西の京・やまぐち(山口県)

>西の京・やまぐち(山口県)

あしまかせ散歩道

優美な文化遺産が残る街並みをめぐる

西の京・やまぐち(山口県)

このエントリーをはてなブックマークに追加

京の都を模倣した「西の京やまぐち」は、室町時代、守護大名の町づくり施策からスタートしました。華やかで優美な独自文化は、大名の名を取って大内文化と呼ばれています。京都を模した町割りや、細やかな技法が駆使された建築物など、大内文化の中心地を見てまわりましょう。

オススメ散策ルート

A:JR 山口駅

一の坂川・竪小路(いちのさかがわ・たてこうじ)を通る

徒歩 約22分
B:山口ふるさと伝承総合センター

徒歩 約9分
C:菜香亭(さいこうてい)

徒歩 約4分
D:雲谷庵跡(うんこくあんあと)

徒歩 約11分
E:国宝瑠璃光寺(るりこうじ)五重塔

徒歩 約28分
F:JR 山口駅

徒歩約1分14分(5.8km)

「西の京」のはじまりとなる一の坂川を通り、由緒ある建造物を訪問。最後に山口観光のハイライト・瑠璃光寺五重塔を訪れる、大内文化を堪能するコースです。

一の坂川/竪小路を通り、散策スタート!

JR山口駅を出て、まずは「山口ふるさと伝承総合センター」へ向かいましょう。国道204号線を越えて間もなく、「一の坂川」にぶつかります。この川は室町時代にここ一帯の町整備をする際、京都の鴨川に見立てられました。春は桜が舞い、夏にはゲンジボタルが乱舞する、まさに西の京にふさわしい風情ある場所です。

一の坂川から小路へ入れば、古くからの街並みが残る竪小路。「○○小路」「○○大路」といった名前の道が多いこの辺りは、京都に似せた町づくりの中心部です。長屋や商家、明治時代に建てられた重厚な旧家など、伝統的な町並みが大切に残されています。

「山口ふるさと伝承総合センター」で大内塗を体験!

明治19年に建設された酒造商家の母屋などを保存、整備した「山口ふるさと伝承総合センター」。こちらでは歴史資料やゲンジボタル資料の展示のほか、室町時代から伝わる大内塗(おおうちぬり)の箸づくりが体験できます(要予約)。散策の思い出におすすめです。

■山口ふるさと伝承総合センター
住所:山口市下竪小路12
入場料:無料
営業時間:9:00~17:00(12月29日~1月5日、8月14日~16日を除く毎日)
大内塗体験料:860円(消費税込み・要予約)
大内塗体験開始時間:10:00~16:00
所要時間:30分~60分

歴代の偉人の書に囲まれた大広間は必見「菜香亭」

菜香亭は、伊藤博文や井上馨といった著名な政治家や文化人が利用した料亭(旧:祇園菜香亭[ぎおんさいこうてい] )で、かつては山口市上竪小路(かみたてこうじ)にあり、山口市天花(てんげ)へ移築、復元したものです。山口県出身の宰相らの書画28枚が飾られた大広間の広さはなんと152畳!大広間や客間は時間制で借りることもできます。(要予約・有料)

■菜香亭
住所:山口市天花1-2-7
開館時間:9:00~22:00(観覧は17:00まで)
休館日:火曜日(火曜日が祝日の場合、振替休日ではない翌日)及び12月29日~1月3日
観覧料:大広間・展示室の所蔵品等の観覧のみ有料
大人(高校生以上) 100円/小人(小・中学生) 50円

「雲谷庵跡」画聖雪舟が眺めた景色に思いを馳せて

室町時代に活動した水墨画家「雪舟(せっしゅう)」。雪舟の仕事場があった場所に、有志によって復興されたのが雲谷庵跡で、明治17年に建てられました。ここからは、次に行く瑠璃光寺五重塔が見えます。かの雪舟もここから眺めていたと想像すると、とても感慨深い景色です。

■雲谷庵跡
住所:山口県山口市天花1-12-10
見学料:無料
見学時間:9:00~17:00
休館日:無休

西の京やまぐちのシンボル「瑠璃光寺五重塔」

室町時代中期における建造物で、最も秀でていると称される国宝「瑠璃光寺五重塔」は、西の京やまぐちのシンボル的な存在。室町建築としては装飾が少なく、木を多く組んだ禅様(ぜんよう)と呼ばれる珍しい造りです。どっしりした初重(しょじゅう・今でいう1階のこと)から上層へ向かうほどに細くなる雅な姿は日本三名塔のひとつに数えられ、夜間は日没から22:00まで、毎日ライトアップされます。

■瑠璃光寺五重塔
住所:山口市香山町7-1
営業時間:拝観自由(年中無休)
拝観料:無料

4月下旬は足をのばして……「龍蔵寺」のぼたん祭り

JR山口駅のおとなり・湯田温泉から車で10分のところにある、龍蔵寺(りゅうぞうじ)のぼたんは、4月下旬が見ごろ。150種1000株が咲き乱れるぼたん祭りでは、鉢植え即売やぼたん精進料理(予約)が楽しめます。

流れる音が鼓(つづみ)のような「鼓の滝(つづみのたき)」、樹齢約900年と推定される国の天然記念物「大銀杏」などの景勝も多くあるので、ぜひ足をのばして訪れてみてくださいね。

龍蔵寺
所在地:山口市吉敷1750
拝観時間:4月~10月 8:00~17:30
11月~3月 8:30~17:00
拝観休み:年中無休
拝観料:大人 200円、中高生 100円、小学生 50円龍蔵寺 ぼたん祭り
開催時期:4月下旬 8:30~17:30

今回ご紹介したコースを歩いていると、あちこちに寺社があることに気づくでしょう。室町時代に造られた豪華絢爛(けんらん)な寺社は、大内文化の隆盛を今に伝えています。竪小路エリアには、古い町家などを改装したおしゃれなカフェやお店も点在。寄り道しながら散策してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭に戻る

Copyright ©. All rights reserved.