最新の記事


new

健康メニュー|たまごスープを毎日楽しむ 味を変え・具材を変えて

new

健康法|カビまで拡散しないために! 加湿器のお手入れ方法

健康メニュー|たらことは別物?「たらの子」

健康習慣|エアコン(暖房)の乾燥対策


健康メニュー|甘くておいしい日本の洋食「ハヤシライス」

健康メニュー|甘くておいしい日本の洋食「ハヤシライス」

煮込んだ牛肉やタマネギなどの具材をごはんにかけた「ハヤシライス」は、辛味がなくて食べやすいので、老若男女問わず幅広い世代に愛されている、洋食を代表するメニューです。今回は、そんなハヤシライスの歴史と、さらにおいしく食べられるアレンジ方法をご紹介します。


健康メニュー|ワインのお祭り!「ボジョレー・ヌーヴォー」

健康メニュー|ワインのお祭り!「ボジョレー・ヌーヴォー」

秋が深まってくると、酒屋さんやお酒コーナーでよく見かけるのが「ボジョレー・ヌーヴォー」。その年の新酒ということは分かるけれど、なぜこれほど盛り上がるのか、ご存じない方もいらっしゃるかもしれません。今回は、ワインのお祭りともいえるボジョレー・ヌーヴォーや、ワインの栄養などについてご紹介します。


野菜の豆知識|「ビート(ビーツ)」真っ赤な色に秘められた驚きの健康効果

野菜の豆知識|「ビート(ビーツ)」真っ赤な色に秘められた驚きの健康効果

“食べる輸血”と呼ばれるほど、栄養豊富なビート(ビーツ)。見た目は赤いカブに似ていますが、実はホウレンソウと同じ仲間の野菜です。原産地は地中海沿岸地方といわれ、最近では日本国内での栽培も広がってきました。ビートの旬は6~7月と11~12月の2回。甘みが強く、煮込んだり生で食べたり、さまざまな料理に活用できます。今回は、ビートの栄養や健康効果、手軽な食べ方についてご紹介します。


健康習慣|「換気対策」で感染症のまん延を防ごう!

健康習慣|「換気対策」で感染症のまん延を防ごう!

新型コロナウイルス感染症の対策のひとつとして広く知られるところとなった「換気」。窓を開けると暖が逃げてしまうので、寒くなるとどうしても怠りがちです。この記事では、環境省や厚生労働省が示しているコロナ禍での換気方法や、その重要性をご紹介します。


健康メニュー|「寒天」便秘や食べすぎの予防に、ノンカロリーの優秀食材

健康メニュー|「寒天」便秘や食べすぎの予防に、ノンカロリーの優秀食材

テングサやオゴノリなどの海藻類を原料とする寒天。その最大の特徴は、食物繊維の豊富さにあります。寒天は、乾燥状態では100グラムあたり約80グラムもの食物繊維を含み、あらゆる食材のなかでもトップクラスの含有量です。食物繊維は、便秘の予防や改善をはじめとする整腸作用が期待できるほか、胃のなかで水分を吸収してふくらむため腹持ちがよく、食べすぎを防ぐことにもつながります。


健康習慣|「菌活×きのこ」で腸を元気に 不調に負けない身体づくり

健康習慣|「菌活×きのこ」で腸を元気に 不調に負けない身体づくり

「菌活」とは、乳酸菌や酵母菌などの身体にいい菌を食べて、腸内にいる菌(善玉菌)を育てることで腸内環境を整える習慣のこと。腸内環境が整えば、スムーズなお通じや美肌など、うれしい効果が期待できます。今回は、ヒトの免疫機能の約7割を担っているといわれる、腸を整える習慣「菌活」をご紹介します。


せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ
シーク(SEAC)化粧品公式ブランドサイト