語源・由来|「たらふく」「割愛」 よく聞く言葉の意外な由来

語源・由来|「たらふく」「割愛」 よく聞く言葉の意外な由来


よく聞く言葉でも、いざ使うとなると場面に合っているのか心配になることがありませんか?今回は言葉の由来とは異なるものの当て字が見事にはまった「たらふく」と、意味を間違えて捉えている方が多い「割愛」の2つの言葉の語源をご紹介します。

たらふく

「たらふく」とは、お腹が満たされるまでたくさん食べたり飲んだりすることを意味する言葉。「久しぶりに美味しいお肉をたらふく食べたい」や「昨日はお酒をたらふく飲んだ」のように使います。
この「たらふく」の語源はなにからきているか、ご存じでしょうか?さて、ここでクイズです。

たらふくの語源は、「鱈の腹」である。○か×か?




「たらふく」は漢字で「鱈腹」と書きますが、これは実は当て字。タラの腹部が膨れていることや、なんでも食べるだけでなく、自身の半分もある大きさの獲物でも食べてしまうほどの大変な大食いであることからつけられた字だそうです。
このように漢字の由来は「鱈の腹」ですが、「たらふく」の意味の語源は「鱈の腹」ではないのです。つまり、○×クイズの答えは×になります。

「たらふく」の語源は、「足りる」や「足る」など、「十分になる」という意味の動詞「足らふ(たらふ)」に、副詞語尾の「く」が 付いたものとされています。ほかの説として、飲べ物や食み物をお腹いっぱいに食べるという表現「足(た)らひ脹(ふく)くるる」が転じて「満足して(腹が)脹れる」という意味になったという説もあります。
どちらの説にせよ、「たらふく」を「鱈腹」とは、言葉の意味を表したうまい字を当てています。たっぷり食べてお腹が出ている状態は、まさに「鱈の腹」のよう。大食いの鱈の大きなお腹が「たらふく」の語源であると考えた方がしっくりくる気さえする言葉ですね。

割愛

次のうち、「割愛」の意味はどちらでしょう?

1:  大事ではない部分を省略する
2:  惜しいけれども省く




会議の時などによく使われる「時間の関係上、こちらの説明は割愛させていただきます」という言葉。この「割愛」という言葉は、「無駄なので省略する」という意味で使われがちですが、実はその使い方は誤り。
本来は「惜しいと思っているものを思い切って捨てたり省略したりする」ことを「割愛」といいます。つまり、このクイズの正解は「2」になります。

クイズの例文を見てみると、「この部分はさほど重要ではないので省略します」という意味ではなく、「本当はとても言いたいことですが、時間の関係上やむなく省略します」という意味になります。必要がないので省くのではなく、大切な部分ではあるけれども、惜しみながら省いているのがポイントです。

では、割愛の語源を見てみましょう。割愛は「愛を割く」と書きます。これは「人や物に対する愛着の気持ちを断ち切ること」という仏教用語に由来しています。
仏教では、出家して僧になる=俗世を離れることを意味します。出家する時に、愛する家族や故郷を離れて寺に入ることを「割愛」といい、これが転じて現在のように「惜しみながらも思い切って手放す」といった意味で使われるようになったそうです。

「割愛」は、手放したくないほど大切だと思っていたり、愛着を覚えていたりするところを、本当に残念な気持ちを持ちつつ省く行為。「省略」という言葉に比べて、省くものに対しての敬意や配慮のある言葉だということを覚えておきたいですね。

最新の投稿


健康習慣|秋の過ごし方7選 冬の前に整えよう、秋バテ・感染症対策・メンタルケア

健康習慣|秋の過ごし方7選 冬の前に整えよう、秋バテ・感染症対策・メンタルケア

夏から秋へ、秋から冬へと、季節の移り変わりは、私たちの体調にも変化を与えます。夏の疲労が残る初秋、日が短く乾燥する中秋、冬に向けて体を整える晩秋と、これまでご紹介した健康記事のなかから、秋の健康管理にぴったりの記事をまとめました。


おみそ汁|黒豚の豚汁 肉も野菜も摂れるバランス食

おみそ汁|黒豚の豚汁 肉も野菜も摂れるバランス食

全国の家庭で親しまれているおみそ汁であり、肌寒い季節にはもちろん、夏の暑い時期にもおいしい豚汁。特に肉質がやわらかくうま味が強い黒豚を使った豚汁は、味も栄養価も満足度の高い一品です。今回は、黒豚のルーツや魅力、豚汁をおすすめする理由、豚汁の具材の栄養などについてご紹介します。


健康法|マスクドライアイに要注意

健康法|マスクドライアイに要注意

「マスクドライアイ」とは、マスクの隙間から漏れた呼気が目に当たり、眼球の表面を乾燥させてしまうこと。マスクが欠かせない生活が長引いていることに加え、テレワークでパソコンと向き合う時間が増えたことも相まって、このマスクドライアイが増えているといわれています。マスクドライアイは、目の不快感につながるばかりか、他の原因によるドライアイの症状を悪化させてしまうことがあるため、注意が必要です。


健康メニュー|やさしい味わいのヘルシー料理「白和え」の栄養と作り方のポイント

健康メニュー|やさしい味わいのヘルシー料理「白和え」の栄養と作り方のポイント

和食の小鉢料理として代表的なメニューのひとつ「白和え」。豆腐をベースに野菜やこんにゃくを和えた、素朴でやさしい味わいが楽しめる、昔ながらの料理です。子どもの頃は苦手に感じることもある料理ですが、大人になってからそのおいしさに気づいた方も多いのでは?今回は、そんな白和えの栄養やオーソドックスな白和えの作り方についてご紹介します。


健康習慣|注目の調理法「コールドスタート(コルスタ)」でヘルシーに

健康習慣|注目の調理法「コールドスタート(コルスタ)」でヘルシーに

フライパンで調理をする時、まずは熱したフライパンに油をなじませてから食材を入れることが多いでしょう。「コールドスタート(コルスタ)」は、その常識をくつがえすようなフライパンによる調理法。フライパンに油と食材を全て入れてから火をつけます。コールドスタートで調理をすると、低温の状態からじっくり火を通すので、肉や魚、野菜のうま味が引き出されます。焦げつきや油ハネもしにくく、コンロやレンジフードがベタつかないというメリットもありますよ。


せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ
シーク公式ブランドサイト