散策|SORA terrace(長野県) 標高1770mからの絶景!神秘的な天空の大パノラマを堪能

散策|SORA terrace(長野県) 標高1770mからの絶景!神秘的な天空の大パノラマを堪能


世界最大級の166人ロープウェイに乗り、たどり着いた先で待っているのは、標高1770mから見下ろす圧巻の絶景!眼下にたなびく神秘的な雲海や、黄金の輝きを見せる荘厳な夕日など、大自然が織りなす素晴らしい風景に感動必至。今回は、そんな長野県の絶景スポットをご紹介します。

まるで雲の上に降り立ったかのよう!地平線まで広がる雲海に感動

長野県北部、北志賀高原に位置する標高1930mの竜王山は、県内でも有数のスキー場を構える名山。山頂近く、標高1770mのポイントの「竜王マウンテンパーク」内に「SORA terrace」はあります。こちらでは幻想的な風景が1年を通じて楽しめるとあって、今人気が集まっています。

その人気の理由が「雲海」。
世界最大級のゴンドラに乗りテラスに到着すると、周囲を覆いつくすような真っ白な景色が眼下に広がります。ふかふかの雲が山々を包み込む様は、まさに神秘的。
……と思えば雲がさーっとひき、ふもとの高原まで見渡せることも。気まぐれな雲海は山の天気ならではですが、雲海発生率はなんと63.5%(※2017年雲海発生率、竜王マウンテンパーク調べ)。2日に1度以上の高確率で雲海に出合えるのは、嬉しいかぎりです。

ちなみに6月~8月は17:00頃~、9月~11月は16:00頃~に雲海が発生しやすいとのこと。ふもとの天候が悪くても山頂は、晴天だったり雲海が見られることもあるので、諦めずに雲海の絶景を期待して登ってみましょう。

雲間からのぞく神々しい夕日

遮るものがない山頂近くからの夕日は、言葉に尽くせないほど神々しく、そして情緒的。普段、地上で生活していると夕日は見上げるものですが、標高の高い場所では地平線へ目線を伸ばした先に夕日が見え、ほぼ正面に夕日を望むことができます。普段、見上げている夕日が目線と同じ高さに見えるのは、不思議な感じがするかもしれませんね。

先述の通り夕方は雲海が発生しやすい時間帯。雲海が発生する天候の条件と日没のタイミングが合えば、沈む夕日に照らされた雲海が黄金色に染まる様子を見られる場合もあります。

こちらの夕日は、ロマンティックな空間を演出してくれて、きっと大切な人と、この景色を共有したくなりますよ。

幻のブルーポピーが咲き乱れる!幻想的な天上のお花畑

竜王山の素晴らしい景色は、雲海や夕日だけではありません。山頂には、真っ青なブルーポピーのほか、約150種の高山植物が咲き乱れるお花畑「山野草ガーデン」があります。

ブルーポピーは別名「幻のブルーポピー(ヒマラヤの青いケシ)」と呼ばれる、とても貴重な花。その理由としては、ヒマラヤ山脈をはじめとする標高3000m以上の山岳地帯でしか見られない花であること。そして、花の咲く期間が1週間程度と非常に短いこと。さらに、気温が25度以上になると根腐れを起こすほど、暑さに弱いことなどが挙げられます。

生育条件の厳しいこの青い花が、標高3000mよりはるか下・1700m級の高所で見ることができるのは、竜王マウンテンパークスタッフの並々ならぬ努力があってこそ。それだけ珍しい花なら、ぜひ見ておきたいですよね。

ブルーポピーの見頃は6月中旬~8月上旬。同じ頃にハクサンチドリやギンリョウソウ、ゴゼンタチバナなどの高山植物も花をたくさん付けるので、山野草ガーデンは花々であふれ、一気に華やぎます。花々が咲き乱れる夢のような景色は、山が私たちにくれる夏の贈り物なのです。

竜王山野草ガーデン
所在地:竜王山山頂
電話番号:0269-33-7131(竜王マウンテンパーク)
営業時間:ゴンドラの営業時間に準ずる

錦秋に酔いしれる♪圧倒される鮮やかな紅葉

山の景色で忘れてはならないのが「紅葉」。竜王山の秋も例に漏れず見事な景色を見せてくれます。山頂からふもとへと木々の色が変化する様子は、ロープウェイで移動する時に目にすることができます。山肌の美しさを堪能しましょう。

紅葉の見頃は例年10月上旬から中旬。運が良ければ夕日に照らされる紅葉と雲海を一望できるチャンスも。気象条件によるため、見られる時間帯は明言できませんが、それだけ特別な景色であることはお分かりでしょう。四季の中でも美しさが際立つ、秋日の眺望をお見逃しなく。

いつ訪れても楽しめるSORA terrace。山の国・長野県が誇る絶景を見に、ぜひ足を運んでみませんか?

SORA terrace
所在地:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
電話番号:0269-33-7131(竜王マウンテンパーク)
営業期間:2018年6月9日(土)~10月21日(日)、夜間(ナイトクルーズ)7月14日~10月20日の毎週土曜
※7月2日(月)~6日(金)、9月3日(月)~7日(金)は運休
営業時間:9:00~19:00(最終上り乗車18:40)、夜間(ナイトクルーズ)7月~9月9:00~21:00(最終上り乗車20:40)、10月9:00~20:00(最終上り乗車19:40)
料金(往復):大人2300円、子供1200円

※掲載されている情報は平成30年7月現在のものです。

せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ