間違いやすい日本語|「やぶさかでない」「まんじりともせず」 人の様子を表す言葉

間違いやすい日本語|「やぶさかでない」「まんじりともせず」 人の様子を表す言葉


昔から使われ続けている言い回しのなかには、現代では誤解されやすいという言葉もあります。今回は、人の気持ちや様子を表す、間違いやすい言い回しをご紹介します。

喜んで?仕方なく? 「やぶさかでない」

「頼まれればやぶさかでない」のように使う「やぶさかでない」という言葉。どのような意味で使用するのが正しいかご存知でしょうか。次の質問は、平成25年度の「国語に関する世論調査」(文化庁)で実際に出題されたものです。

問. 「協力を求められればやぶさかでない」という一文において「やぶさかでない」はどのような意味でしょうか?

1. 喜んでする
2. 仕方なくする

答えは、1の「喜んでする」です。「やぶさかでない」は、「喜んで~する」「~する努力を惜しまない」という意味なのです。この言葉、先述の「国語に関する世論調査」では、正しく答えられた人は33.8%のみでした。

「やぶさか」は思い切りの悪い、ためらう、物惜しみするけちな、未練がましい様子のことです。漢字では「吝か」と書きますが、「吝」を用いた「吝嗇家(りんしょくか)」という言葉も、まさに「けちな人」という意味なのです。

語源をたどると、「やぶさか」は、平安時代の言葉「やふさがる(物惜しみする)」「やふさし(けちである)」に由来します。「やふさ」に接尾語の「か」がついて「やふさか」になり、やがて「やぶさか」になったといわれています。

つまり「やぶさかでない」とは「けちるつもりはない」「惜しむ気はない」という気持ちを表した言葉であり、「喜んで~する」「~する努力を惜しまない」という意味になります。

「やぶさかでない」は、「やる気がある」ことを控えめな表現で主張する言葉ですが、少々遠回しな言い方でもあるので、「仕方なく」という間違ったニュアンスで伝わる可能性もあります。誤解されないように使う時には注意したいものです。

動かないのか、眠らないのか 「まんじりともせず」

「まんじりともせず、一夜を明かした」のように使われる言葉「まんじりともせず」。この言葉は、いったい「何を」しないことなのでしょうか。

問. 「まんじりともせずその時間を過ごした」という一文において、「まんじりともせず」はどのような意味でしょうか?

1. じっと動かないで
2. 眠らないで

答えは、2の「眠らないで」です。「まんじりともせず」は「少しも眠らないで」という意味。この質問も、平成25年度の「国語に関する世論調査」で実際に出題されたものなのですが、本来の意味である「眠らないで」と答えた人は、なんと、28.7%のみでした。

「まんじり」とは「ちょっと眠るさま」のこと。多くは、打消しの語を使って、「まんじりともせず(ちょっとも眠らないで)」「まんじりともしない」という言い方をし、「昨夜はあまりの暑さにまんじりともできなかった」などと使います。打消しの語を使わずに「まんじり」を使用する場合は、「じっくりと見つめるさま」「まじまじ」という意味や、「何も手につかないでいる様」という意味になります。

「まんじりともせず」という言い回しが使われるシーンは、本来ならじっと眠っているべきである夜のシーンや状況で使われることが多くなります。そのため、「何もしない」「じっと動かない」という意味として読んでも、文脈に不自然さが出にくく、誤用されることが増えたのかもしれませんね。

最新の投稿


健康法|今から取り組む「フレイル」予防

健康法|今から取り組む「フレイル」予防

「フレイル」とは、介護が必要になる手前の虚弱な状態を示す概念。昨今のコロナ禍で外出する機会が減ったことにより、フレイルに陥る高齢者が増加していると指摘されています。今回は、健康なうちから取り組みたいフレイル対策についてご紹介。フレイルの兆候を知ることができる簡単なチェック項目もありますので、自分にあてはまるものがないか確認してみてください。


郷土料理|泥亀汁 近江商人の夏バテ予防食(滋賀県)

郷土料理|泥亀汁 近江商人の夏バテ予防食(滋賀県)

泥亀汁(どんがめじる)は、滋賀県湖東地方に伝わるみそ汁。“日本三大商人”のひとつといわれる近江商人が、夏バテ予防のために食べていた郷土料理です。名前だけ聞くと少し驚きますが、もちろん泥や亀が入っているわけではないのでご安心を。今回は、泥亀汁の栄養やレシピについてご紹介します。


スキンケア|うっかり日焼けにご用心 マスク着用中も紫外線対策

スキンケア|うっかり日焼けにご用心 マスク着用中も紫外線対策

マスクをしていると、顔の大部分が覆われている安心感から紫外線対策が不十分になっていませんか?一般的な不織布でできたマスクは紫外線を透過させるため、マスク越しに日焼けをしてしまいます。また、日焼け止めを塗っていても、肌が出ている部分と隠れている部分でムラ焼けが起きることもあります。今回は、日差しが強くなってくる季節を前に見直したい、マスク着用中の紫外線対策についてご紹介します。


郷土料理|かっぱ麺 キュウリの産地で生まれた新名物(福島県)

郷土料理|かっぱ麺 キュウリの産地で生まれた新名物(福島県)

福島県須賀川市で2007年に生まれた新名物「かっぱ麺」は、須賀川市が全国トップクラスの生産量を誇るキュウリを使ったユニークな麺料理。見た目が涼やかでのどごしもよく、夏にぴったりのメニューです。今回は、かっぱ麺の概要や栄養、おすすめの食べ方についてご紹介します。



せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ
シーク公式ブランドサイト