平成特集|平成と名の付く村を訪れよう「道の駅 平成」(岐阜県)

平成特集|平成と名の付く村を訪れよう「道の駅 平成」(岐阜県)


日本で唯一、平成と名の付く地域が岐阜県にあります。旧武儀町(現・関市)の「平成(へなり)地区」です。元号が平成になったとき、当時、地区住民わずか37人の山里は、元号と同じ地名を一目見ようとした観光客とマスコミであふれ返りました。平成フィーバーと呼ばれたこの地区が一躍脚光を浴び、現在も道の駅平成(みちのえきへいせい)という人気スポットとして、多くの人が訪れています。
また、同じ岐阜県には日本大正村と日本昭和村(現・ぎふ清流里山公園)もあるので、大正~昭和~平成をたどる旅もおすすめです。
今回は、平成フィーバーを起こした道の駅 平成の魅力とおすすめスポットについてご紹介します。

画像提供:道の駅 平成

道の駅 平成へのアクセス

道の駅 平成へは、JR高山本線美濃太田駅からタクシーに乗り、約30分です。車の場合は、東海環状自動車道富加関ICから県道58号で約10分です。

小さな村が脚光を浴び平成フィーバーに

画像提供:道の駅 平成

観光客がまったくいなかった平成地区は、平成の元号が発表されて以来、村に全国から人が押し寄せ「平成フィーバー」と呼ばれるほどの賑わいを見せました。「平成とはどんな場所であるのかを見ておきたい」、そんな人たちが大挙して、記念として登場したテレホンカード、Tシャツ、平成林道標識ミニプレート・平成しいたけクッキー等が飛ぶように売れたそうです。

「道の駅 平成」で平成を振り返る思い出を

平成地区にある「道の駅 平成」は、平成6年に建設され、平成8年に道の駅に指定されました。ドライブ途中の休憩はもちろん、足湯やレストラン、そば処、パン工房、パターゴルフ場などがあるので、旅の拠点にピッタリです。売店では特産品のシイタケ製品や平成グッズなども販売しているので、記念に購入してみてはいかがでしょうか。

平成足湯治

画像提供:道の駅 平成

医療用の超音波を取り入れた足湯は、岐阜県内の病院などでリハビリ用に使われている物と同じもので、1秒間に10万回もの振動が足に伝わり、旅の疲れをほぐしてくれます。

しあわせの氣の森

画像提供:道の駅 平成

不動明王が祭られている森の入り口にある池では、運勢占いが人気です。運勢吉凶用紙に不動明王のコインを乗せて池に浮かべ、願い事を唱えるもので、2分以内に沈めば大吉といわれています。

道の駅 平成 売店

画像提供:道の駅 平成

道の駅 平成の売店では、シイタケ製品が人気です。なかでも原木栽培の生シイタケを特殊製法でカラリと揚げた「椎茸すなっく」は大好評。サクッとした食感はビールのおつまみにもピッタリです。
また、「平成記念タオル」や「平成メモ帳」、「平成ポストカード」、「平成記念チョコレート」など平成グッズも豊富なので、この機会にいろいろ購入してみるのも良いかもしれません。

道の駅 平成
所在地:岐阜県関市下之保2503-2
電話番号:0575-49-3797
営業時間:9:00~18:00(12~1月は~17:00)
定休日:なし

平成福楼

平成福楼は、地元の特産品を使った名物料理が味わえる食事処です。一番人気は「しいたけカツ丼」。大きく肉厚なシイタケをカツにしたボリューム満点な丼で、ソースカツ丼のような味わいです。

画像提供:道の駅 平成

平成福楼
所在地:岐阜県関市下之保2524-1
電話番号:0575-49-3772
営業時間:9:00~14:00(13:15LO) ※~11:00はモーニングタイム
定休日:水曜

合わせて立ち寄りたい大正村と昭和村

日本大正村

写真提供:日本大正村

日本大正村は、恵那市明智町の町全体を利用したテーマパークです。明治後期に建てられた旧明智町役場を利用した「日本大正村役場」や、初代村長である高峰三枝子さんの縁の品を展示した「大正浪漫館」など、大正時代の雰囲気を色濃く残す資料館や博物館、飲食店などが点在しています。
大正時代の衣装をまとって村を散歩できる「矢絣レンタル」も好評です。

日本大正村へのアクセス

日本大正村へは、JR恵那駅から明智鉄道に乗車し、約50分の明智駅で降りて徒歩約5分です。車の場合は、中央自動車道恵那ICから国道257号、国道363号で約40分です。

日本大正村
所在地:岐阜県恵那市明智町
電話番号:0573-54-3944(日本大正村事務局)

ぎふ清流里山公園(旧・日本昭和村)

画像提供:ぎふ清流里山公園

「ぎふ清流里山公園」は、2018年4月まで日本昭和村として親しまれていた県営公園です。広々とした園内には、アスレチック施設「大樹の遊具」やおもしろ自転車、ゴーカートといった遊具のほか、乗馬などが体験できる里山ふれあい牧場もあります。また、日帰り温泉やレストラン、みやげ物店などもあるので、1日楽しむことができます。

ぎふ清流里山公園(旧・日本昭和村)のアクセス

ぎふ清流里山公園(旧・日本昭和村)へは、JR美濃太田駅からバスで約10分です。車の場合は、東海環状自動車道美濃加茂ICを降りたらすぐに到着します。

ぎふ清流里山公園
所在地:岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1
電話番号:0574-23-0066
営業時間:9:00~18:00(12月~2月は10:00~17:00)、日帰り温泉里山の湯は10:00~22:00
定休日:なし(12月~2月は水曜、里山の湯はなし)

平成を偲んで、話題性あふれる道の駅を訪れてみましょう。記念になるグッズ購入もおすすめです。合わせて大正、昭和の村を訪れれば、郷愁を誘う歴史浪漫あふれる旅が楽しめるでしょう。

※掲載されている情報は2019年3月現在のものです。

最新の投稿


健康習慣|秋の過ごし方7選 冬の前に整えよう、秋バテ・感染症対策・メンタルケア

健康習慣|秋の過ごし方7選 冬の前に整えよう、秋バテ・感染症対策・メンタルケア

夏から秋へ、秋から冬へと、季節の移り変わりは、私たちの体調にも変化を与えます。夏の疲労が残る初秋、日が短く乾燥する中秋、冬に向けて体を整える晩秋と、これまでご紹介した健康記事のなかから、秋の健康管理にぴったりの記事をまとめました。


おみそ汁|黒豚の豚汁 肉も野菜も摂れるバランス食

おみそ汁|黒豚の豚汁 肉も野菜も摂れるバランス食

全国の家庭で親しまれているおみそ汁であり、肌寒い季節にはもちろん、夏の暑い時期にもおいしい豚汁。特に肉質がやわらかくうま味が強い黒豚を使った豚汁は、味も栄養価も満足度の高い一品です。今回は、黒豚のルーツや魅力、豚汁をおすすめする理由、豚汁の具材の栄養などについてご紹介します。


健康法|マスクドライアイに要注意

健康法|マスクドライアイに要注意

「マスクドライアイ」とは、マスクの隙間から漏れた呼気が目に当たり、眼球の表面を乾燥させてしまうこと。マスクが欠かせない生活が長引いていることに加え、テレワークでパソコンと向き合う時間が増えたことも相まって、このマスクドライアイが増えているといわれています。マスクドライアイは、目の不快感につながるばかりか、他の原因によるドライアイの症状を悪化させてしまうことがあるため、注意が必要です。


健康メニュー|やさしい味わいのヘルシー料理「白和え」の栄養と作り方のポイント

健康メニュー|やさしい味わいのヘルシー料理「白和え」の栄養と作り方のポイント

和食の小鉢料理として代表的なメニューのひとつ「白和え」。豆腐をベースに野菜やこんにゃくを和えた、素朴でやさしい味わいが楽しめる、昔ながらの料理です。子どもの頃は苦手に感じることもある料理ですが、大人になってからそのおいしさに気づいた方も多いのでは?今回は、そんな白和えの栄養やオーソドックスな白和えの作り方についてご紹介します。


健康習慣|注目の調理法「コールドスタート(コルスタ)」でヘルシーに

健康習慣|注目の調理法「コールドスタート(コルスタ)」でヘルシーに

フライパンで調理をする時、まずは熱したフライパンに油をなじませてから食材を入れることが多いでしょう。「コールドスタート(コルスタ)」は、その常識をくつがえすようなフライパンによる調理法。フライパンに油と食材を全て入れてから火をつけます。コールドスタートで調理をすると、低温の状態からじっくり火を通すので、肉や魚、野菜のうま味が引き出されます。焦げつきや油ハネもしにくく、コンロやレンジフードがベタつかないというメリットもありますよ。


せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ
シーク公式ブランドサイト