美容法|今からでも間に合う!夏に向けた簡単シェイプアップ法

美容法|今からでも間に合う!夏に向けた簡単シェイプアップ法


ジメジメした梅雨が明けると、いよいよ暑い夏のはじまりです。薄着の季節は、なにかと体のシルエットが気になるもの。そこで今回は、夏に向けて無理なくシェイプアップを目指せるおすすめのエクササイズをご紹介します。

気になる二の腕をシェイプアップする方法

二の腕の外側や力こぶができる部分などは、意識していなくても普段の生活で使っているもの。そこで、普段なかなか使うことのない二の腕の裏側や内側を意識して伸ばしていきましょう。

二の腕の裏側と肩のストレッチ

プヨプヨが気になる二の腕の裏側と、知らず知らずのうちに凝ってしまいがちな肩を伸ばします。

  1. 片方の腕を耳の後ろまで上げ、同じ側の肩甲骨辺りを触るように肘を曲げる
  2. もう片方の手で曲げた肘をつかみ、二の腕の裏側が伸びるように引っ張る
  3. そのまま20秒ほどキープ

これを左右それぞれ2セットずつ行います。肩がかなり凝っている場合など、痛みを感じることがあるかもしれません。その時は無理せずできる範囲で行うようにしてください。

二の腕の内側と胸をストレッチ

次に、二の腕の内側と胸を伸ばします。

  1. 壁の近くに立ち、片方の腕を斜め上に伸ばす
  2. 二の腕の内側と胸が伸びるように、手のひらを壁につける
  3. 手を壁につけたまま、体をねじれるところまでねじる
  4. そのまま20秒ほどキープ

これを左右それぞれ2セットずつ行います。腕を上げる角度は、最初のストレッチより高くなるよう意識してください。

このシェイプアップ法なら、筋トレなどで鍛えるのとは違い、毎日のストレッチ感覚で続けられそうですよね。

気になるおなかをシェイプアップする方法

おなかを目立たなくさせるためには、腹筋を鍛えることが大切。腹筋で内臓を支えられるようになると、自然と目立たなくなります。

おなかの内側の筋肉を鍛える

  1. タオルを2枚用意する
  2. 仰向けに寝転び、膝を立てて脚を腰幅に広げる
  3. 腰が反らないように、腰の下にたたんだタオルを敷く
  4. もう1枚のタオルもたたんでおへその上に置く
  5. 腕は体に沿うように開いて床につけ、手のひらは上に
  6. ゆっくり息を吐きながら、おへそを地面に近づけるイメージでおなかをへこませる(4秒目安)
  7. ゆっくり息を吸いながら、おなかを元の位置に戻す(4秒目安)

これを5回ずつ2セット行います。息を吐いたり吸ったりする時に、肩が上がったり脚が閉じたりしないように意識してください。このエクササイズは、毎日ではなく1日おきに続けることがポイントです。
なにより正しい姿勢で行うことが大切なので、苦しい場合は回数を減らしたり2日おきにしたりなど、工夫してみてくださいね。

引き締まった美脚を目指すシェイプアップ方法

脚のエクササイズに本気で取り組もうとすると、前面・後面・外面・内面となかなか手間がかかってしまうもの。そこで今回は、脚全体を一気にシェイプアップできる方法をご紹介します。

脚全体を鍛える

  1. 横向きにまっすぐ寝転び、脇腹から上を起こすように肩の真下に肘をつく
  2. 両脚はつま先まで伸ばした状態にする
  3. 上の脚を骨盤の幅に合わせるように開いて上げ、かかとを突き出し体の前側に伸ばす(1秒目安)
  4. つま先を伸ばし、体の後ろ側に伸ばす(1秒目安)
3と4の動きを途切れることなく10回繰り返します。左右それぞれ1セットからはじめてみてください。

ポイントは、脚の動きに合わせて体がブレないよう保つことと、膝は常に曲げずに伸ばした状態にすること。
上半身や腹筋、体幹のエクササイズにもなりそうですね。

ちなみに、体幹や下半身の総筋肉量が多い人ほど、シミが少ないというゲノム研究結果も発表されています。
夏に向けたシェイプアップで美肌まで目指せるなんて、一石二鳥ですね。

梅雨の時期は家で過ごす時間が増える方も多いのではないでしょうか。
この機会に、自宅で毎日できる簡単なエクササイズをはじめてみませんか。

関連する投稿


スキンケア|うっかり日焼けにご用心 マスク着用中も紫外線対策

スキンケア|うっかり日焼けにご用心 マスク着用中も紫外線対策

マスクをしていると、顔の大部分が覆われている安心感から紫外線対策が不十分になっていませんか?一般的な不織布でできたマスクは紫外線を透過させるため、マスク越しに日焼けをしてしまいます。また、日焼け止めを塗っていても、肌が出ている部分と隠れている部分でムラ焼けが起きることもあります。今回は、日差しが強くなってくる季節を前に見直したい、マスク着用中の紫外線対策についてご紹介します。






最新の投稿


健康法|今から取り組む「フレイル」予防

健康法|今から取り組む「フレイル」予防

「フレイル」とは、介護が必要になる手前の虚弱な状態を示す概念。昨今のコロナ禍で外出する機会が減ったことにより、フレイルに陥る高齢者が増加していると指摘されています。今回は、健康なうちから取り組みたいフレイル対策についてご紹介。フレイルの兆候を知ることができる簡単なチェック項目もありますので、自分にあてはまるものがないか確認してみてください。


郷土料理|泥亀汁 近江商人の夏バテ予防食(滋賀県)

郷土料理|泥亀汁 近江商人の夏バテ予防食(滋賀県)

泥亀汁(どんがめじる)は、滋賀県湖東地方に伝わるみそ汁。“日本三大商人”のひとつといわれる近江商人が、夏バテ予防のために食べていた郷土料理です。名前だけ聞くと少し驚きますが、もちろん泥や亀が入っているわけではないのでご安心を。今回は、泥亀汁の栄養やレシピについてご紹介します。


スキンケア|うっかり日焼けにご用心 マスク着用中も紫外線対策

スキンケア|うっかり日焼けにご用心 マスク着用中も紫外線対策

マスクをしていると、顔の大部分が覆われている安心感から紫外線対策が不十分になっていませんか?一般的な不織布でできたマスクは紫外線を透過させるため、マスク越しに日焼けをしてしまいます。また、日焼け止めを塗っていても、肌が出ている部分と隠れている部分でムラ焼けが起きることもあります。今回は、日差しが強くなってくる季節を前に見直したい、マスク着用中の紫外線対策についてご紹介します。


郷土料理|かっぱ麺 キュウリの産地で生まれた新名物(福島県)

郷土料理|かっぱ麺 キュウリの産地で生まれた新名物(福島県)

福島県須賀川市で2007年に生まれた新名物「かっぱ麺」は、須賀川市が全国トップクラスの生産量を誇るキュウリを使ったユニークな麺料理。見た目が涼やかでのどごしもよく、夏にぴったりのメニューです。今回は、かっぱ麺の概要や栄養、おすすめの食べ方についてご紹介します。



せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ
シーク公式ブランドサイト