健康習慣|位置情報ゲームで楽しく歩こう

健康習慣|位置情報ゲームで楽しく歩こう


スマートフォンを使ったゲームのなかでも、老若男女問わずファンが多い位置情報ゲーム。実際の移動距離などがゲームに反映されるとあって、最近は健康面からも注目されています。今回は、位置情報ゲームの概要や活用法、注意点についてご紹介します。

位置情報ゲームとは?

実際の居場所や移動内容がゲームの中に反映される

位置情報ゲームとは、スマートフォンなどの位置情報機能を使ったゲームのことをいいます。ゲーム中は、自分が実際にいる場所がゲーム内に反映されるだけでなく、居場所に応じてゲーム内でイベントが起こったり、スタンプラリーのように記録がついたり、移動距離に応じてゲーム内でプレゼントをもらえたりします。つまり、ゲームを進めるためには、スマートフォンなどを持ってあちこちへ移動することが求められます。

歩いて利用する位置情報ゲームは健康促進のきっかけにも

位置情報ゲームには、鉄道駅やお城など特定の場所へ行けば進められるゲームもあります。一方、大ヒット中のモンスターを捕まえるゲームのように、路上でキャラクターに出会ったり、お店や小さな寺社、祠でイベントが起こったりと、歩いて細かく移動することを想定しているゲームもあります。
実は、この「歩いて移動する」タイプの位置情報ゲームが、屋外でのウォーキングを促進し、健康につながるとして注目されているのです。

ゲームを活用していつもの道を楽しく歩こう

モンスターを捕まえる、温泉、魔法、国盗りなどバリエーション豊か

例えばモンスターを捕まえるゲームでは、路上で出会うモンスターを捕まえて仲間にしたり、利用者同士で自分のモンスターを対戦させたりします。かわいらしい姿のモンスターが何種類も登場するので、捕まえて集めるだけでも楽しめます。他にも、鉄道駅や温泉地をスタンプラリーのように巡るゲームや、戦国時代の国盗り合戦になぞらえた陣取りゲーム風のものまで、位置情報ゲームのバリエーションは豊富。自分に合った内容のゲームで始められます。

日によって同じ場所で違うゲーム内容になることも

「『移動してゲームを進める』といっても、そんなに遠出することはないし……」という方も大丈夫。ゲームによっては、同じ場所でも日によって違うイベントが起こったり、さらに天候によっても違うキャラクターが現れたりと、細かく内容が変わるので、毎日の散歩コースでも十分楽しめます。もちろん遠出する時は、お出かけ先でいつもと違うキャラクターやイベントに出会うといった楽しみ方もできます。時にはお友達やご家族と一緒に、外を歩いてゲームを楽しむ時間を持つのもおすすめです。

安全に楽しむためのポイントもチェック

夢中になるとつい「歩きスマホ」をしてしまいがち

徒歩での移動を想定している位置情報ゲームなどは、夢中になると移動の間もゲームの画面を確認したくなって、つい無意識に「歩きスマホ」の状態へ……ということが起こりがちです。いうまでもありませんが、画面をのぞき込んで、周囲を確認しないまま歩くのは非常に危険な行為です。ゲーム中は移動する人の邪魔にならない場所で立ち止まり、一通り操作を終えてから歩き始めるように意識しましょう。

路上駐車や私有地への侵入などにも気をつけましょう

もちろん、自転車や自動車に乗りながらのゲーム操作はもってのほか。ゲームによっては安全のために、移動速度が速い(乗り物に乗っていると思われる)ユーザーの操作を制限する機能も見られます。停車中であればゲーム操作はできますが、ゲームのために他の迷惑になる場所へ路上駐車をする利用者がいると問題になっています。また徒歩の場合でも、イベントを求めて私有地へ踏み込む、店舗前で長時間たむろするなどの行為は慎みましょう。

現実の移動と関連しているゲームだけに、注意点も多い位置情報ゲームですが、適切に利用すれば歩く楽しみや、お出かけの楽しみが増して、ひいては健康にもつながります。お孫さんにゲームを教わるなどすれば家族共通の話題にもなりますから、スマートフォンやタブレットをお持ちの方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ