ファッション|シャツをコーディネートの主役に 新緑の季節のおしゃれを楽しむ

ファッション|シャツをコーディネートの主役に 新緑の季節のおしゃれを楽しむ


爽やかな季節だからこそ、ファッションも軽やかに楽しみたいですよね。清潔感と上品さを兼ね備えたシャツは、そのまま1枚で着るだけで様になる、コーディネートのマストアイテム。また、寒暖差が大きい日でもシャツは重ね着がしやすく、インナーにもアウターにもなり、温度調整がしやすいのも魅力。今回は、新緑がまぶしいこれからの時季におすすめのアイテムである、シャツの選び方と着こなし方をご紹介します。

大人のシャツ選びのポイントは「素材」と「色」

シャツにはさまざまな種類があります。自分に似合うシャツを見つけるポイントは、「素材」と「色味」。同じデザインでも、生地の素材や色合いが違えば印象もがらりと変わります。まずは、これからの時季のコーディネートにおすすめの素材と色をチェックしてみましょう。

爽やかな季節にぴったりの「素材」

<コットン>

シャツの代表的な素材のひとつである「コットン(綿)」は、やわらかく肌ざわりがよいのが特徴。吸湿性や通気性にすぐれ、あたたかい日が増える時季に心地よく着られるのもうれしいポイントです。お手入れがしやすく、洗濯を繰り返しても生地が傷みにくいので、普段使いにぴったりです。

<リネン>

ナチュラルな質感が特徴の「リネン」は、ラフな着こなしが好きな方におすすめ。オールシーズン着られますが、さらさらとした独特の“シャリ感”があり、特に春夏のコーディネートに活躍します。また、着用や洗濯を重ねるごとに生地のやわらかさが増し、風合いの変化が楽しめるのも魅力です。

<デニム>

爽やかなカラーが特徴の「デニム」は、カジュアルなコーディネートに取り入れやすい素材。やや濃い目の色合いのインディゴブルーなら落ち着いた印象に、より淡い色合いのサックスブルーならすっきりとした印象になります。存在感のあるアイテムなので、1枚で着るのはもちろん、前のボタンを開けて羽織りものとして取り入れてもいいですね。

<シルク>

かっちりとした素材のシャツが苦手な方には、なめらかな質感が特徴の「シルク」がおすすめ。上品な光沢と、しなやかで“とろみ”のある風合いが、大人の女性のコーディネートを格上げしてくれます。フォーマルなイメージのある素材ですが、ジーンズやワイドパンツを合わせればカジュアルな着こなしになりますよ。

顔色を明るく見せてくれる「色」

自分に似合うシャツを選ぶもうひとつのコツは、肌なじみのよい色を選ぶこと。鏡の前で服を当ててみて、自分の肌の色や質感がきれいに見えるかどうかを確認します。生まれもった肌や瞳の色から似合う色を導き出す「パーソナルカラー診断」を参考にしてもよいでしょう。

パーソナルカラー診断については、以下の記事も参考にしてみてください。

白シャツを着こなして清潔感アップ

「白シャツ」といえば、季節を問わず幅広いシーンで重宝する定番アイテム。さらに、レフ板効果で顔まわりをパッと明るい印象に見せてくれます。そこで、白シャツを主役にしたコーディネートを、パンツとスカートの2パターンご紹介します。

白シャツ×デニムパンツ

ベーシックアイテム同士の組み合わせをすてきに着こなすポイントは小物づかい。カジュアルにまとめたい時はスニーカーを、きれいめにまとめたい時はパンプスを合わせましょう。また、コーディネートがシンプルになりすぎないよう、ネックレスやイヤリングなどでアクセントを加えると全体のバランスがよくなります。

白シャツ×フレアスカート

白シャツは男性的なファッションになりがちなアイテムですが、フレアスカートと合わせると女性らしい雰囲気に。鮮やかなパステルカラーやエレガントな花柄のフレアスカートなら、季節感もぐんとアップします。ロング丈のシャツを合わせる時は、ベルトでウエストにアクセントをおくとシルエットが広がりすぎず、すっきりと見えます。また、シャツの裾をウエストに入れるときちんとした印象になりますよ。

シャツを取り入れたコーディネート術

シャツはシンプルかつ定番のファッションアイテムだからこそ、おしゃれに着こなすのが難しいと感じるかもしれません。しかし、一緒に合わせるボトムスや小物によってスタイリングは自由自在。最後に、シャツを使った場面別のコーディネートを見ていきましょう。

女性らしさが漂うオフィスコーディネート

ネイビーやブルーのストライプ柄のシャツに、タイトスカートまたはスリムパンツをコーディネート。クールで知的な印象を与えられます。また、縦のラインが強調されるので、着やせも期待できます。肌寒い日のアウターにはトレンチコートがぴったり。より洗練された大人の着こなしに仕上がります。

リラックス感のある休日コーディネート

ナチュラルカラーのリネンのシャツに、ゆったりとしたワイドパンツをプラス。見た目も着心地も軽やかで、くつろいで過ごしたい日にぴったりです。今っぽい着こなしにするには、“抜き襟”をするのがポイント。シャツのボタンをデコルテが見える程度にやや多めに開け、シャツの背面を少し引き出します。うなじの後ろにこぶしひとつ分のスペースができるくらいが目安です。

コーディネートの楽しみを広げてくれるシャツを取り入れて、おしゃれを満喫してくださいね。

せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ