ファッション|雨の日をおしゃれに過ごす レインアイテム&コーディネート

ファッション|雨の日をおしゃれに過ごす レインアイテム&コーディネート


爽やかな新緑の季節から梅雨の時季に入ります。梅雨時は、おでかけをするにも「洋服が濡れてしまわないかな」「足元が汚れそう」などと考えて憂鬱になりがち。しかし見方を変えてみると、雨の日だからこそ楽しめるファッションもあります。そこで今回は、レインブーツや傘などを上手に取り入れた、雨の日を楽しく過ごすおしゃれのコツをご紹介します。

雨の日のおしゃれは足元がポイント

雨の日は洋服や足元が濡れないようにと気を使ってしまい、ファッションがやぼったくなってしまうことがあります。けれど、そんな梅雨の時季にこそ、積極的におしゃれを楽しんで気分をアップしてみませんか?
雨の日を快適にセンスよく過ごすには、足元がポイント。まずは大人の女性におすすめのレインブーツ&シューズを見ていきましょう。

サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツとは、履き口の両脇に伸縮するマチ(ゴア)が付けられたショート丈のブーツのこと。見た目のスタイリッシュさに加え、雨を通しにくい素材のモデルが多く、足にフィットして脱ぎ履きがしやすいなど機能性に優れています。スカートスタイルからパンツスタイルまで、ボトムスを選ばず合わせやすいのも魅力です。

細身のレインブーツ

細身シルエットのレインブーツは、カジュアルすぎず大人の女性におすすめです。シンプルなデザインで深い黒のレインブーツなら、どんな着こなしにもなじみます。また、薄暗い雨の日だからこそ赤やオレンジなど鮮やかな色を取り入れると、コーディネートのアクセントになっておしゃれに見えます。

バレエシューズ型のレインシューズ

丸いフォルムがかわいらしいレインシューズ。靴底はフラットで足元が滑りやすい雨の日も歩きやすく、きれいめのファッションになじみます。エナメルのような光沢感がある素材なら、オフィスファッションにもおすすめです。

梅雨の時季に活躍するアウター

春と夏の間の梅雨時期は寒暖差が激しく、冷え込むこともあればじっとりと蒸し暑い日もあります。そんな季節に重宝するアウターをチェックしてみましょう。

トレンチ風レインコート

雨が降ると肌寒いもの。トレンチ風レインコートは、防水・防寒効果に加え、シルエットが美しいものが多く、シックな印象があります。中に着る洋服がカジュアルでも、さっと羽織れば大人の着こなしに仕上がります。

リネンアウター

ジメジメと蒸し暑い雨の日は、通気性が良いリネン素材のアウターが便利です。薄手のインナーにリネンのジャケットを重ねたり、ワンピースにロング丈のリネンコートを羽織ったり。リネンのさらりとした着心地と見た目の涼やかな風合いは、梅雨時のファッションを爽やかに演出してくれます。

アウトドアジャケット

防水機能がありながら湿気を逃がしてくれる、登山用ウエアにも使われる素材でできたアウトドアジャケット。すっきりと縦長に見えるシルエットのものを選べば、スポーティーになりすぎず、街歩きや日常使いに活躍します。軽量なのもうれしいポイントです。

傘を取り入れたコーディネートのコツ

傘は雨の日に欠かせないアイテム。お気に入りの傘を主役にしたコーディネートを楽しめば、雨の日が待ち遠しくなるかもしれません。最後に、傘を取り入れたコーディネートのコツをご紹介します。

傘と服の色を合わせる

傘の生地に使われている色を、服全体の色とリンクさせるとバランスが良くなります。おしゃれが苦手な方でも取り入れやすいコーディネートです。

明るい色の傘を選ぶ

明るい赤やきれいな青などカラフルな色の傘を選ぶと、見た目も気持ちも華やかになります。鮮やかな傘の色とアクセサリーや小物をさりげなく合わせるのもおしゃれのポイントです。

柄物の傘×柄トップス

ドットやチェックなど柄物の傘を選んだら、トップスも思い切って柄物をコーディネートしましょう。暗い雨の日でも、ポップで明るい印象になります。トップスの柄は、面積が小さいものを選ぶと上品です。

憂鬱になりがちな梅雨の時季ですが、まずはお気に入りのレインアイテムやコーディネートをひとつ取り入れてみるのはいかがでしょうか。雨の日ならではのおしゃれをすることで、明るい気分で過ごせそうですね。

せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ