健康習慣|家で始められる新しい趣味

健康習慣|家で始められる新しい趣味


「家にいながらにしてできること」のニーズが高まるこの頃。せたがや日和の記事では、これまでに多くの“家でできる趣味”をご紹介してきています。今回は、家で独学でも始められて、脳トレにもなる趣味関連の過去記事を、2回にわたってご紹介します。

家でできることを増やして元気になろう

脳トレも兼ねて新しい趣味に取り組むチャンスに

家にいる時間が急に増えると、ついテレビをダラダラ観てしまったり、ボンヤリ過ごしてしまって「何もしていない」ことにストレスを感じたり、時間や曜日の感覚が薄れたりしがちです。
もちろん、体操などで体を動かすことも重要ですが、1日中やり続けるわけにもいきません。ここはぜひ、ストレス解消につながる趣味や、脳を鍛える習慣なども取り入れて、家での時間を充実させていきましょう。

せたがや日和は家で始められる趣味の宝庫!

「せたがや日和」では、これまでの記事でたくさんの「家でできる趣味」をご紹介してきました。身近な道具だけで取り組めるものや独学で楽しめるものを中心に、具体例をご紹介しましょう。

集中することがリラックスにつながる 「編み物」

編み物のように細かい作業は一見ストレスのもとになりそうですが、実は集中して編むことで他のことにとらわれる気持ちが薄れ、リラックスできるのです。手先を使い、目や段を数えながら編むので脳を鍛えることにもつながります。冬の趣味のイメージが強いですが、夏にTシャツ素材の糸や麦わらのような質感の糸で帽子やバッグを編むのもおすすめです。

詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

習わなくても楽しく演奏すれば脳トレに 「楽器」

「楽器は先生に習わなければ」と思っていないでしょうか?やっていたことのある方はもちろん、初めての方でも、まずは触って楽しむところから始めてみましょう。動画サイトなどでは、初めての方向けの動画もたくさん公開されています。上達を目指すことにこだわらず、楽しみながら演奏するだけでも脳には大いに刺激になりますよ。

詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

最近は動物画や浮世絵など種類も多い 「大人の塗り絵」

編み物と同じように、集中することでリラックスできる「大人の塗り絵」。道具をそろえなくても、インターネット上で配布されている塗り絵を印刷したり、お子さんやお孫さんが使わなくなった画材などを使ったりして手軽に楽しめます。花や風景画、曼荼羅(まんだら)などの模様を塗る塗り絵がよく見られますが、最近は動物画や世界の名画、浮世絵など塗り絵のテーマも多彩になっているので、興味のあるテーマで取り組んでみましょう。

詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

家で集中して取り組めることが増えるのはよいことですが、座ったまま長時間過ごすことで血行不良を起こす「エコノミークラス症候群」や、室内での熱中症を起こさないよう、集中のし過ぎにも注意したいところです。適宜休憩や水分補給を挟みながら、お家時間を楽しんでくださいね。

次回は、暮らしのなかでできる脳トレや、リラックス方法についてご紹介します。こちらもぜひチェックしてみてください。

せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ