健康法|バチッとくる静電気を対策しよう

健康法|バチッとくる静電気を対策しよう


冬になると悩まされる静電気。「バチッ」とくると「ああ、もうそんな季節か……」と感じる方も多いのではないでしょうか?実は、静電気が起こるのは「乾燥」と「摩擦」によるもので、この2つを避ければあの「バチッ」という現象も抑えることができます。今回は、静電気を抑える具体的な対策をご紹介しますので、ぜひ今日から実践してみてください。

静電気の発生は「乾燥」がカギ

そもそも静電気とはどういうものなのでしょうか。その仕組みを知れば、解決のヒントが見つかるはずです。ここでは特に、ドアノブを触った瞬間にバチッとくる“人と物”の間で起きる静電気について説明します。

そもそも人や物は、電気を帯びています。電気にはプラスとマイナスがあり、通常はバランスがとれています。しかし、人と物・物と物の間で「摩擦」が起こることで、プラスとマイナスがどちらかに偏って、その場に留まる(帯電)ことがあります。これが「動かない電気」=「静電気」の正体です。

そして、人や物に留まった静電気は、水分を介して出ていく性質(放電)があります。したがって、湿気が十分にある夏や、湿度が保たれている部屋では静電気が起こりにくく、乾燥した秋冬や湿度の低い部屋の中では、静電気は逃げることができず体に留まります。そして金属製のドアノブのような電気を通しやすいものを触った途端に、一気に静電気が流れて「バチッ」となるのです。

静電気が平気な方、そうでない方の違い

静電気は湿気があると起こりにくく、乾燥すると起こりやすくなります。それでは、静電気が起こりやすいのはどんな方でしょうか。

肌と衣類がこすれることで溜まった静電気は、通常なら肌の水分が逃してくれます。しかし、乾燥肌の方は水分が不足しているため、静電気が逃げられずに蓄えられていく傾向があります。反対に、肌にうるおいが十分にある方は、静電気が起こりくい体質といえるでしょう。

肌の乾燥はさまざまな原因が考えられますが、なかでも季節(秋冬)や加齢は代表的です。肌がカサつきやすいと感じる方は、静電気対策も兼ねて保湿ケアを見直してみるとよいでしょう。以下の記事では、お肌と髪それぞれの保湿対策をご紹介しています。

すぐにできる静電気対策5つ

ここでは今日からでもできる静電気対策をご紹介します。肌の保湿もしつつ、実践できそうなものはどんどん試してみてください。

部屋を加湿する

湿度が上がることで帯電しにくくなるため、加湿器をつけたり、部屋に洗濯物を干したりして、室内の湿度を上げるようにしましょう。適度に湿度がある環境は、鼻や喉の粘膜が乾燥して痛くなるのも防いでくれます。

衣類に「柔軟剤」や「静電気防止スプレー」を使う

柔軟剤は衣類の表面をなめらかにして、静電気の原因となる摩擦を抑えます。洗濯ができない衣類には、静電気防止スプレーをかけてみてください。柔軟剤と同じように摩擦を抑える効果があります。特に、布同士がこすれ合う腕、ヒザの裏、内ももなどの場所を中心にスプレーすると効果的です。

静電気が発生しにくいコーディネート

布には「プラスに傾きやすい素材」と「マイナスに傾きやすい素材」があり、この性質の異なる2素材がこすれ合うことによって、大きな静電気が発生しやすくなります。重ね着するならば、「プラスとプラス」「マイナスとマイナス」のように、同じ性質の素材が重なるように着るのがコツです。

プラスに傾きやすい素材…アクリル、ポリエステル、アセテートなど
マイナスに傾きやすい素材…ナイロン、ウール、レーヨンなど

そして、静電気が起こりにくい素材は、麻・綿・絹の3つ。「アクリルと綿」「ポリエステルと絹」のように、帯電する素材を組み合わせると静電気を抑えるコーディネートができます。

突然「バチッ」とくると、びっくりしますし痛いし不快ですよね。まめにハンドクリームを塗ったり衣類に気をつけたり、できることからはじめて、この冬こそはあの静電気を攻略しましょう。

最新の投稿




健康メニュー|濃厚なうま味常備菜「きのこペースト」

健康メニュー|濃厚なうま味常備菜「きのこペースト」

しいたけにえのき、しめじにまいたけと、お鍋の季節に大活躍するきのこ類。最近では食物繊維が豊富で腸内環境を整え、免疫力を高める食材としても注目されています。今回はそんなきのこの新しい使い方をご紹介。


ヘアケア|ヘアスタイルの崩れを気にせず帽子のおしゃれを楽しむ方法

ヘアケア|ヘアスタイルの崩れを気にせず帽子のおしゃれを楽しむ方法

帽子によるヘアスタイルの崩れを軽減するテクニックをご紹介します。お直し方法は外出先で簡単にできるものなので、帽子をかぶる時もヘアスタイルをキープして、帽子を取り入れたおしゃれを楽しみましょう。



せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ
シーク公式ブランドサイト