スキンケア|『シーク シワ改善クリーム プレミアム』体験レポート

スキンケア|『シーク シワ改善クリーム プレミアム』体験レポート

気づいたら増えている「乾燥小ジワ」、それから年齢とともに目立つ「シワ」。この両方にアプローチする日本初(※1)の「シワ改善クリーム」ができました。今回は世田谷自然食品の自然派化粧品ブランド SEAC(シーク)の『シーク シワ改善クリーム プレミアム』について、筆者(40代後半)が実際に試してみたレポートも交えてお届けします。


気づいたら増えている「乾燥小ジワ」、それから年齢とともに目立つ「シワ」。この両方にアプローチする日本初(※1)の「シワ改善クリーム」ができました。今回は世田谷自然食品の自然派化粧品ブランド SEAC(シーク)の『シーク シワ改善クリーム プレミアム』について、筆者(40代後半)が実際に試してみたレポートも交えてお届けします。

(※1)効能効果評価試験に基づく「乾燥小ジワを目立たなくする」機能を標榜するシワ改善クリーム(医薬部外品)は日本初。(2020年10月時点 TPCマーケティングリサーチ調べ)

「加齢シワ」「乾燥小ジワ」、両方にアプローチ

シワには「加齢シワ」と「乾燥小ジワ」の2種類があります。「乾燥小ジワ」を放っておくと、「加齢シワ」に発展します。ですから、「加齢シワ」を作らないためには、今ある「乾燥小ジワ」を目立たなくすることが大切なのです。

『シーク シワ改善クリーム プレミアム』の注目ポイントは、「加齢シワ」と「乾燥小ジワ」の両方にアプローチしてくれるところ。あきらめていた「加齢シワ」を改善してくれるうえ、「乾燥小ジワ」まで目立たなくする、一石二鳥のスグレモノなのです。

・ポイント1:医薬外部品としてシワを改善する効果が認められている
・ポイント2:乾燥小ジワを目立たなくする(効能評価試験をクリア)

【編集部レポ】10日間、使ってみました!

さて、筆者もあっという間に40代の後半。目もとには乾燥小ジワ、口元・額・首にはうっすらとシワが……まだまだ平気と放っておいたら、しっかりと2大年齢ジワが刻まれていました。ちょうどよい機会とばかりに『シーク シワ改善クリーム プレミアム』を試したので、使い心地をレポートしたいと思います。

朝晩のお手入れの最後に、目もと、口元、それから額に塗り込みます。私は手の甲にいったん適量を出して、指先で小分けするようにしながら、気になる場所にポンポンと乗せてから伸ばしました。

それぞれの場所に乗せるクリームはほんのちょっとなのに、おどろくほど伸びがよくて気になる部分をカバーしてくれます。指を滑らせる時は、シワにアイロンをかけるイメージでやさしく伸ばすのが筆者のおすすめです。ぜひ試してみてください。

塗り終えてすぐに、クリームが肌にしっとりと馴染んでくるのが分かります。これは「浸透型シワナイアシンW(※2)」のおかげでしょうか?そして寝る前に指で触れてみると、「しっとり」から「ふんわり」に変化していました!さらに、翌日の朝もクリームを塗ると、やわらかい肌が長持ちしました。
使い始めてまだ10日間ですが、使うたびにふっくら感が増し、確かにシワを改善してくれそうで期待大です。1日2回のお手入れを続けていこうと思っています。

(※2)有効成分ナイアシンアミドのこと

願いを込めて塗り込むべし、差がつく使い方

※写真はイメージです

『シーク シワ改善クリーム プレミアム』は朝晩2回、お手入れの最後に使います。1回の適量はパール粒大(=直径8ミリくらい)です。

指先にクリームを取って、気になる部分に塗り込んでいきましょう。目もとは片手でこめかみを引き上げて、もう片方の手で塗り込みます。口元やほうれい線は指先をそろえて下から上へ引き上げるように、眉間や額も下から上へとなでるように塗り込みます。シワの間に成分を届けるようなつもりで、ゆっくりとやさしく指を滑らせるのがコツです。

年齢シワができるのは年齢のせいだけでなく、秋冬の乾燥や夏の紫外線も関わっています。そう考えると、私たちはほとんど一年中肌に気をつけないといけませんね。『シーク シワ改善クリーム プレミアム』なら、できてしまったシワもあきらめる必要はありません。1日2回、キレイを育てていきましょう。

※体験談は個人の感想であり、実感には個人差があります。

関連する投稿



ヘアケア|ヘアスタイルの崩れを気にせず帽子のおしゃれを楽しむ方法

ヘアケア|ヘアスタイルの崩れを気にせず帽子のおしゃれを楽しむ方法

帽子によるヘアスタイルの崩れを軽減するテクニックをご紹介します。お直し方法は外出先で簡単にできるものなので、帽子をかぶる時もヘアスタイルをキープして、帽子を取り入れたおしゃれを楽しみましょう。





最新の投稿




健康メニュー|濃厚なうま味常備菜「きのこペースト」

健康メニュー|濃厚なうま味常備菜「きのこペースト」

しいたけにえのき、しめじにまいたけと、お鍋の季節に大活躍するきのこ類。最近では食物繊維が豊富で腸内環境を整え、免疫力を高める食材としても注目されています。今回はそんなきのこの新しい使い方をご紹介。


ヘアケア|ヘアスタイルの崩れを気にせず帽子のおしゃれを楽しむ方法

ヘアケア|ヘアスタイルの崩れを気にせず帽子のおしゃれを楽しむ方法

帽子によるヘアスタイルの崩れを軽減するテクニックをご紹介します。お直し方法は外出先で簡単にできるものなので、帽子をかぶる時もヘアスタイルをキープして、帽子を取り入れたおしゃれを楽しみましょう。



せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ
シーク公式ブランドサイト