郷土料理|耳うどん ユニークないわれのお正月料理(栃木県)

郷土料理|耳うどん ユニークないわれのお正月料理(栃木県)


栃木県佐野市・仙波町のご当地料理「耳うどん」は、ユニークな名前や姿に加えて、お正月料理としてのいわれも持つ名物です。今回は、「耳うどん」の概要と、おすすめの食べ方についてご紹介します。

佐野市の郷土料理「耳うどん」とは

くるりと丸まった耳のような形のうどん

耳うどんは佐野市仙波町(旧葛生町)の郷土料理です。うどんといえば、太さはいろいろありますが、基本的には長いものが一般的ですよね。ところが、耳うどんはその名の通りくるりと丸まった耳のような形をしています。すいとんのように見えますが、団子状ではなく、うどんの平たい生地を丸めて作られています。丸まった部分と端の部分で食感が違ってくるところもユニークです。

正月に食べるとその年を平穏無事に過ごせるといういわれが

鬼の耳などに見立てられることもある耳うどん。正月に食べることで「鬼の耳を食べるので悪いことが寄り付かなくなる」、「耳を食べてしまうのでいやなうわさを聞かずに済む」など、その年を平穏無事に過ごせるといわれています。

耳うどんを作ってみよう

麺は既製品を利用しても、家庭で手打ちしても

耳うどんの麺は、佐野市内ではもちろん、栃木県のアンテナショップや通信販売などで手に入ります。
また、一般的なうどんと同じ材料、同じ作り方で手打ちできますので、ご家庭で手打ちするのもおすすめです。生地を平たく伸ばしたあとは、ひと口大の長方形に切り分けてそれぞれ半分に折り、片側を着物を打ち合わせるように丸めて形にします。

しょうゆ出汁にネギ、鶏肉、かまぼこなどが定番

耳うどんの出汁はしょうゆベース。具材はネギや鶏肉、かまぼこなどが定番となっています。ただ、厳密な決まりはなく、味噌味やカレー味の出汁があったり、具材もお好みでさまざまなものが用いられたりするようです。お正月料理らしく、伊達巻きやカニかまぼこが入った耳うどんもよく見られます。最後は、耳うどんを栄養たっぷりにするためにおすすめの具材をご紹介しましょう。

耳うどん、栄養アップにおすすめの具材は?

定番の鶏肉&ホクホクの里芋で高血圧予防

鶏肉のたんぱく質には血圧上昇を抑える働きがあり、里芋に複数含まれるぬめり成分のなかには、たんぱく質の吸収を高めるものや血圧を下げる働きをするものがあるのです。
詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

ネギとおめでたいエビで冷え性対策を

うどんといえば欠かせないネギには、血行を改善し、冷え性に効果があるといわれるアリシンという香り成分が含まれています。また、縁起物としてお正月によく食べられるエビにも、同じく冷え性を改善するキチン質(キチン・キトサン)が含まれています。
詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

最近は「年明けうどん」と称して、お正月にうどんを食べるといった習慣が見られます。そうした意味ですと、その年の無事平穏を願う耳うどんは、まさに年明けうどんとしていただくのにぴったり。柔らかく煮込めば、お正月のごちそうで疲れた胃にもやさしく食べやすいですから、ぜひ召し上がってみてください。

関連する投稿


健康メニュー|濃厚なうま味常備菜「きのこペースト」

健康メニュー|濃厚なうま味常備菜「きのこペースト」

しいたけにえのき、しめじにまいたけと、お鍋の季節に大活躍するきのこ類。最近では食物繊維が豊富で腸内環境を整え、免疫力を高める食材としても注目されています。今回はそんなきのこの新しい使い方をご紹介。






最新の投稿




健康メニュー|濃厚なうま味常備菜「きのこペースト」

健康メニュー|濃厚なうま味常備菜「きのこペースト」

しいたけにえのき、しめじにまいたけと、お鍋の季節に大活躍するきのこ類。最近では食物繊維が豊富で腸内環境を整え、免疫力を高める食材としても注目されています。今回はそんなきのこの新しい使い方をご紹介。


ヘアケア|ヘアスタイルの崩れを気にせず帽子のおしゃれを楽しむ方法

ヘアケア|ヘアスタイルの崩れを気にせず帽子のおしゃれを楽しむ方法

帽子によるヘアスタイルの崩れを軽減するテクニックをご紹介します。お直し方法は外出先で簡単にできるものなので、帽子をかぶる時もヘアスタイルをキープして、帽子を取り入れたおしゃれを楽しみましょう。



せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ
シーク公式ブランドサイト