健康習慣:植物性ミルクってどういいの?

健康習慣:植物性ミルクってどういいの?

栄養豊富で、牛乳が飲めない人のための代替飲料としても注目されている植物性ミルクについてご紹介。世田谷自然食品がお届けする健やかで楽しい人生を応援するライフスタイル情報サイト。


せたがや日和 植物性ミルク

ミルクと言えば牛乳、つまり動物性のものが一般的ですが、その一方で最近よく見かけるのが「植物性ミルク」です。今回は、栄養豊富で、牛乳が飲めない人のための代替飲料としても注目されている植物性ミルクについてご紹介します。

植物性ミルクとは?

主にナッツや穀物から作られた飲料

植物性ミルクとは、植物を原料とし、ミルクに似た風味を持つ飲料の総称です。現在は、ナッツや穀物を原料とする植物性ミルクが多く見られます。アーモンドや米、ココナッツなどを使った植物性ミルクは素材が液状になるまで細かく粉砕されていて、原料の栄養素を効率的に摂れるのが特徴です。また、牛乳を使っていないので、動物性の食品を摂らない方や、乳糖不耐症などで牛乳を飲めない方でも飲めるという特徴もあります。

おなじみの「豆乳」も植物性ミルクの一種

せたがや日和 植物性ミルク

牛乳の代わりと言えば、大豆を原料とする豆乳がよく用いられますが、この豆乳もまた植物性ミルクの一種です。カルシウムは牛乳のほうが何倍も多く含んでいますが、カロリーや脂質、糖質は豆乳のほうがやや控えめ。たんぱく質が多いといった共通点もあります。

どんな植物性ミルクがあるの?

アーモンド

アーモンドミルクは、抗酸化作用に優れたビタミンEや、疲労回復が期待できるビタミンB1、食物繊維などの栄養素を効率よく摂れます。牛乳はもちろん、豆乳など他の植物性ミルクよりも低カロリーということもあってか、最近店頭で見かけることが増えてきました。風味にくせがなく、他の飲料との組み合わせや料理などにアレンジしやすいのも特徴のひとつです。

オーツ麦

オーツ麦(オートミール)から作られるオーツミルクは、カルシウムの働きを助け、免疫力を保つビタミンDが豊富。日光に当たることで生成される栄養素なので、外へ出る機会が少ない時などは、ぜひ摂りたい飲料です。また、食物繊維もたっぷり含んでいます。大豆やナッツにアレルギーのある方でも飲める製品が多いのも特徴です。

ライス(米)

米を原料とするミルク風の飲料と言えば、甘酒を連想する方も多いかもしれません。甘酒も植物性ミルクの一種と言えなくはないのですが、一般にライスミルクと呼ばれる飲料はサラサラしていて口当たりが牛乳に近く、それでいて米の自然な甘みが感じられます。エネルギーの元となる炭水化物を効率よく摂れるので、スポーツ時の栄養補給にも向いています。
この他、アジア料理でよく用いられるココナッツミルクなども比較的手に入りやすい植物性ミルクです。

植物性ミルクをアレンジして楽しく飲もう

コーヒーや紅茶に入れてもおいしい

そのまま飲んだり、シリアルにかけたりしてもおいしい植物性ミルクですが、コーヒーや紅茶とも相性がよいです。実際に、大手コーヒーショップでも豆乳やアーモンドミルク、オーツミルクがコーヒーのアレンジに用いられています。

スープやカレー、クリームソース、パンケーキなどの甘味にも

牛乳の代わりに植物性ミルクを料理に用いるのも、おすすめのアレンジ方法です。スープやカレーなどの汁ものやクリームソースにも、ほぼ牛乳と同じように使えますし、パンケーキやフレンチトーストなどの甘味もおいしく作れます。

植物性ミルクには、飲みやすいように砂糖が加えてあったり、風味づけを施されたりした商品も多く見られます。味や栄養素だけでなく、飲む量や糖分の含有量などにも気をつけながら、自分に合う植物性ミルクを見つけてみてください。

関連する投稿


健康法|カビまで拡散しないために! 加湿器のお手入れ方法

健康法|カビまで拡散しないために! 加湿器のお手入れ方法

水を入れて長時間使用する加湿器は、実は雑菌やカビが発生しやすい家電です。汚れたまま使うと、蒸気と一緒にカビも散布することになり、ひどい場合には健康を害することも。加湿器を快適に使うために、本記事では加湿器のお手入れ方法をご紹介します。


健康習慣|エアコン(暖房)の乾燥対策

健康習慣|エアコン(暖房)の乾燥対策

寒い時期に欠かせないエアコンの暖房機能。しかし、エアコンをかけていると、室内が乾燥して喉の痛みや肌のかゆみなどに悩まされることも。心地よい部屋は、室温と湿度のバランスが大切です。今回は、風邪対策やインフルエンザ対策にもつながる、エアコンの乾燥対策をご紹介します。


健康習慣|「換気対策」で感染症のまん延を防ごう!

健康習慣|「換気対策」で感染症のまん延を防ごう!

新型コロナウイルス感染症の対策のひとつとして広く知られるところとなった「換気」。窓を開けると暖が逃げてしまうので、寒くなるとどうしても怠りがちです。この記事では、環境省や厚生労働省が示しているコロナ禍での換気方法や、その重要性をご紹介します。


健康習慣|「菌活×きのこ」で腸を元気に 不調に負けない身体づくり

健康習慣|「菌活×きのこ」で腸を元気に 不調に負けない身体づくり

「菌活」とは、乳酸菌や酵母菌などの身体にいい菌を食べて、腸内にいる菌(善玉菌)を育てることで腸内環境を整える習慣のこと。腸内環境が整えば、スムーズなお通じや美肌など、うれしい効果が期待できます。今回は、ヒトの免疫機能の約7割を担っているといわれる、腸を整える習慣「菌活」をご紹介します。


健康習慣|秋の過ごし方7選 冬の前に整えよう、秋バテ・感染症対策・メンタルケア

健康習慣|秋の過ごし方7選 冬の前に整えよう、秋バテ・感染症対策・メンタルケア

夏から秋へ、秋から冬へと、季節の移り変わりは、私たちの体調にも変化を与えます。夏の疲労が残る初秋、日が短く乾燥する中秋、冬に向けて体を整える晩秋と、これまでご紹介した健康記事のなかから、秋の健康管理にぴったりの記事をまとめました。


最新の投稿


健康メニュー|たまごスープを毎日楽しむ 味を変え・具材を変えて

健康メニュー|たまごスープを毎日楽しむ 味を変え・具材を変えて

手軽で栄養にも優れているけれど、味付けや具材などがマンネリ化しがちなたまごスープ。実は、ちょっとしたアイディアで、味も具材もバリエーションが広がるメニューなのです。今回は、たまごスープの栄養や、おすすめの味付け・具材についてご紹介します。


健康法|カビまで拡散しないために! 加湿器のお手入れ方法

健康法|カビまで拡散しないために! 加湿器のお手入れ方法

水を入れて長時間使用する加湿器は、実は雑菌やカビが発生しやすい家電です。汚れたまま使うと、蒸気と一緒にカビも散布することになり、ひどい場合には健康を害することも。加湿器を快適に使うために、本記事では加湿器のお手入れ方法をご紹介します。


健康メニュー|たらことは別物?「たらの子」

健康メニュー|たらことは別物?「たらの子」

ごはんのお供としてよく食べられる薄紅色のスケトウダラの卵巣「たらこ」は、おにぎりやパスタソースの具材としても広く親しまれています。そんなたらことよく似た「たらの子」は、あまり馴染みがなく、食べたことがないという方も多いかもしれません。そこで今回は、たらの子の栄養や食べ方についてご紹介します。


健康習慣|エアコン(暖房)の乾燥対策

健康習慣|エアコン(暖房)の乾燥対策

寒い時期に欠かせないエアコンの暖房機能。しかし、エアコンをかけていると、室内が乾燥して喉の痛みや肌のかゆみなどに悩まされることも。心地よい部屋は、室温と湿度のバランスが大切です。今回は、風邪対策やインフルエンザ対策にもつながる、エアコンの乾燥対策をご紹介します。


健康メニュー|甘くておいしい日本の洋食「ハヤシライス」

健康メニュー|甘くておいしい日本の洋食「ハヤシライス」

煮込んだ牛肉やタマネギなどの具材をごはんにかけた「ハヤシライス」は、辛味がなくて食べやすいので、老若男女問わず幅広い世代に愛されている、洋食を代表するメニューです。今回は、そんなハヤシライスの歴史と、さらにおいしく食べられるアレンジ方法をご紹介します。


せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ
シーク公式ブランドサイト