健康習慣|老眼鏡とリーディンググラスとルーペ、どう違うの?

健康習慣|老眼鏡とリーディンググラスとルーペ、どう違うの?


手元を見るメガネは、老眼鏡やリーディンググラス、ルーペなどさまざまな呼ばれ方をしますが、どう違うのでしょうか?今回は、それぞれの使い方や、自分に合った選び方などをご紹介します。

老眼鏡(リーディンググラス)とは?

老眼とは老化現象のひとつで、年齢とともに近くの小さなものが見にくくなる症状のことをいいます。目の中には水晶体というカメラのレンズのような役割をする組織があり、水晶体は周りにある毛様体筋(もうようたいきん)によって厚みを変えることで見るものにピントを合わせています。しかし、老化により水晶体の柔軟性が失われると、毛様体筋の筋力も低下するため、ピントの調節がうまくいかなくなると考えられています。

老眼鏡はその名前の通り、老眼によってピントが合いづらくなった目の機能を補助するメガネのこと。英語では、本を読む時に使うメガネというニュアンスから、リーディンググラス(reading glasses)といいます。

老眼鏡は目のピント機能をサポートするために使う

老眼鏡は、目の見え方の状態や、見たい距離に合わせてレンズの度数を選びます。そのため、生活スタイルや用途によって使うべきレンズが異なります。度数は「+1.0」や「+2.5」といった段階があり、数字が大きいほど矯正力が強くなります。

さまざまな種類のレンズがある

老眼鏡には、近くだけにピントが合う「近用レンズ」や、手元から2~3メートルほどまでの視野を確保できる「中近両用レンズ」、近くから遠くまでひとつのメガネで見ることができる「遠近両用レンズ」など、さまざまな種類のレンズがあります。近用レンズと中近両用レンズは見える範囲が狭いため、室内での使用に適していると考えられます。室内でも屋外でも同じメガネを使いたい方には、遠近両用レンズがおすすめといえるでしょう。

老眼の症状を感じたら老眼鏡の検討を

老眼の症状があるにもかかわらず、見えないのを我慢していると、ピントを合わせようとして目が疲れたり、視力低下につながったりすることがあるといわれています。老眼鏡に抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、早めに適切な対処を行いましょう。

ルーペ(拡大鏡)とは?

ルーペは拡大鏡とも呼ばれ、手の届く程度の範囲を拡大して見る道具を指します。凸レンズ(中央部が厚く周辺部が薄いレンズ)が使われていることが多く、焦点距離より近くにあるものを大きく見ることができます。メガネ型のほか、手持ち型やスタンド型などのタイプがあります。

ルーペは小さいものを大きく見るために使う

ルーペは、小さいものや細かいものを、より大きく、はっきりと見たい時に使います。単純に対象物を拡大して見せるだけで、視力や老眼を矯正する機能はないため、年齢や老眼の有無を問わず使えます。また、メガネ型ルーペの多くは、コンタクトレンズや近視用メガネ、老眼鏡に重ねて着けられます。両手が自由になるので、本や新聞を読む時、手元を使う細かな作業をする時に適しています。

日常的にかけ続けるのは危険

前述の通り、ルーペは一時的に対象物を拡大して見ることのみを目的としており、焦点距離より遠くにあるものは見えにくくなります。そのため、日常的にかけ続けることや離れた距離のものを見ることには向きません。間違った使い方をすると、見え方に異常が生じて気分が悪くなったり、目が痛くなったりすることがありますので注意してください。

自分に合う老眼鏡やルーペはどうやって選ぶ?

眼科や専門店で相談するのがベスト

老眼鏡を作る場合、眼科や専門店で視力測定をしたうえで、自分の目の状態に合った度数の老眼鏡を処方してもらうのがよいとされます。左右で必要な度数が異なる場合や、近視や遠視、乱視といったほかの症状が影響している場合など、適切なアドバイスをしてもらえるでしょう。

度数が合っていないと眼精疲労につながり、肩こりや頭痛などの不快な症状を感じる場合もあるようです。また、老眼がはじまると、ある程度の年齢までは進行するといわれているため、一度老眼鏡を作ったら定期的にメンテナンスを行うのがおすすめです。

既製品はサブ用として使おう

100円ショップや雑貨店で、既製品の老眼鏡や拡大鏡が販売されているのを見たことがあるかもしれません。これらは手軽に使えるのが魅力ですが、左右が同じ度数で作られているため目に合わない可能性があります。また、形が骨格にフィットしない場合も。日常的な使用には向かないため、サブ用として備えるのがよいでしょう。

老眼は誰にでも起こりうるもの。思うように手元が見えないと、不便なだけでなく日常生活に支障をきたすことがあります。自分の目に合った老眼鏡やルーペを選び、快適に過ごしたいですね。

関連する投稿


健康習慣|禁酒やダイエットをサポートする代替行動で無理のない生活改善を

健康習慣|禁酒やダイエットをサポートする代替行動で無理のない生活改善を

禁酒や禁煙、ダイエットは、これまでの食習慣や生活習慣を変えなければ成功は難しいものといわれています。健康のためにお酒やタバコをやめたい、痩せたいという場合は、少なくともこれまで普通に行ってきたことをやめなければいけません。そんな「○○してはいけない」という状況は、想像以上につらいもの。そこで、「○○の代わり」となる「代替行動」を見つけてみましょう。今回は、ストレスをかけずに生活習慣の改善を目指せる代替行動についてご紹介します。


健康習慣|「セデンタリー」ってどういうこと?

健康習慣|「セデンタリー」ってどういうこと?

テレワーク普及で注目された商品のひとつに、机の高さが調整でき、立ったままでも使える「スタンディングデスク」があります。デスクワークといえば椅子に掛けて取り組むものでしたが、ここにきて立ったまま使う机が注目されているのは、「セデンタリー」という健康にも影響の大きい習慣によるものなのです。今回は、「セデンタリー」の概要や、取り組みたい対策についてご紹介します。


健康習慣|新型栄養失調とは?

健康習慣|新型栄養失調とは?

第2次世界大戦中や戦後、食糧不足により日々の食事を十分に取れないことが原因で栄養失調になる方が多かったといわれます。しかし現在、満足に食糧があるにもかかわらず、栄養不足に陥る「新型栄養失調」になる方が増えています。今回は、新型栄養失調の原因と予防方法についてご紹介します。


健康習慣|夏も冬も! 保存版「温冷浴」のススメ

健康習慣|夏も冬も! 保存版「温冷浴」のススメ

緊急事態宣言発出の影響により、温泉やサウナで気軽にリフレッシュできる温浴施設の休業が相次ぎました。日ごろから温浴施設を利用していた方にとっては、リフレッシュの場が失われてしまったと感じたのではないでしょうか。そんななか、サウナと似た効果を得られる「温冷交代浴」、いわゆる「温冷浴」が注目されています。そこで今回は、季節を問わず健康効果が期待できる温冷浴の効果と方法についてご紹介します。


健康習慣|外耳炎が増加中! イヤホンの長時間利用に注意

健康習慣|外耳炎が増加中! イヤホンの長時間利用に注意

音楽やテレビ、ラジオの音声を聴く時に使用されることが多いイヤホン。最近はテレワークなどが増えた影響で、自宅でイヤホンを使う機会も増えたのではないでしょうか。そんななか、イヤホンの使用時間が長くなったことで耳の病気に悩まされる方も増えているといいます。今回は、イヤホンの使用で起こり得る病気「外耳炎(外耳道炎)」の原因と予防方法についてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|アカムツ(のどぐろ) 脂のうまさで人気者に

健康メニュー|アカムツ(のどぐろ) 脂のうまさで人気者に

アカムツをご存じない方でも、「のどぐろ」といわれれば、一度は耳にしたことがあるかもしれません。実は、もともとそれほど注目されない魚だったのが、今や知る人ぞ知る高級魚に……という、ちょっと変わった由来のある魚なのです。今回は、アカムツ(のどぐろ)の概要や、おすすめの食べ方についてご紹介します。


美容法|美容と健康にうれしい旬のフルーツをたっぷり食べよう

美容法|美容と健康にうれしい旬のフルーツをたっぷり食べよう

実りの秋、いろいろな食材が旬を迎えます。特にこの時期は、みずみずしいフルーツが目白押し。フルーツには、肌を若々しく保ったりおなかの調子を整えたり、美容や健康にうれしい栄養が豊富に含まれています。そのまま食べるのはもちろん、ドライフルーツや果実酢などにアレンジして、毎日おいしく味わいたいもの。今回は、旬のフルーツの知られざるパワーと、フルーツを手軽に摂るためのレシピをご紹介します。


健康メニュー|ごはんの代わりに!オートミールをおいしく食べる方法

健康メニュー|ごはんの代わりに!オートミールをおいしく食べる方法

近年、健康に関心の高い方の間で、食生活に取り入れられている「オートミール」。シリアルの一種なので、ミルクをかけて朝食として食べるもの、というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。しかし、オートミールは他のシリアルとは異なり、バラエティ豊かなアレンジで楽しめる食材なのです。そこで今回はオートミールの基本情報とともに、シリアルを敬遠する方にもおすすめの、オートミールをおいしく食べる方法をご紹介します。


郷土料理|「ヒラヤーチー(沖縄県)」パパっと作れるおうちの軽食

郷土料理|「ヒラヤーチー(沖縄県)」パパっと作れるおうちの軽食

沖縄の郷土料理ヒラヤーチーは、小麦粉を水で溶いて具を混ぜ、フライパンで薄く焼いたもの。おやつとしても、またお酒のおつまみとしてもおいしい、冷蔵庫のありあわせで作る軽食です。作り方も食材もシンプルですから、小腹が空いた時に試してみてはいかがでしょうか?今回は、ヒラヤーチーの由来や作り方をご紹介します。


健康習慣|禁酒やダイエットをサポートする代替行動で無理のない生活改善を

健康習慣|禁酒やダイエットをサポートする代替行動で無理のない生活改善を

禁酒や禁煙、ダイエットは、これまでの食習慣や生活習慣を変えなければ成功は難しいものといわれています。健康のためにお酒やタバコをやめたい、痩せたいという場合は、少なくともこれまで普通に行ってきたことをやめなければいけません。そんな「○○してはいけない」という状況は、想像以上につらいもの。そこで、「○○の代わり」となる「代替行動」を見つけてみましょう。今回は、ストレスをかけずに生活習慣の改善を目指せる代替行動についてご紹介します。


せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ
シーク公式ブランドサイト