郷土料理|かっぱ麺 キュウリの産地で生まれた新名物(福島県)

郷土料理|かっぱ麺 キュウリの産地で生まれた新名物(福島県)

福島県須賀川市で2007年に生まれた新名物「かっぱ麺」は、須賀川市が全国トップクラスの生産量を誇るキュウリを使ったユニークな麺料理。見た目が涼やかでのどごしもよく、夏にぴったりのメニューです。今回は、かっぱ麺の概要や栄養、おすすめの食べ方についてご紹介します。


福島県須賀川市で2007年に生まれた新名物「かっぱ麺」は、須賀川市が全国トップクラスの生産量を誇るキュウリを使ったユニークな麺料理。見た目が涼やかでのどごしもよく、夏にぴったりのメニューです。今回は、かっぱ麺の概要や栄養、おすすめの食べ方についてご紹介します。

須賀川市の郷土料理「かっぱ麺」とは

かっぱ麺は、福島県須賀川市の新しい名物料理。須賀川市は古くからキュウリの栽培が盛んで、夏から秋にかけての生産量が全国一を誇ります。例年7月に「きうり天王祭」というキュウリを主役にしたお祭りが開催されるほど、キュウリは地域の食文化に根ざしています。そんな“キュウリの街”須賀川市で生まれたのが、キュウリを使った「かっぱ麺」です。

かっぱ麺に使われているのは、キュウリの絞り汁だけを練り込んだ薄緑色の麺。キュウリをメインにさまざまな具材をトッピングし、タレと肉味噌をからめていただきます。麺は爽やかなキュウリの風味がほのかに感じられ、つるつるの食感。具材に添えたキュウリのシャキシャキとした歯ざわりも心地よく、夏にさっぱりと味わえます。

須賀川市内の約20店舗の飲食店では、それぞれに工夫を凝らしたかっぱ麺を提供しています。また地元メーカーでは、かっぱ麺の乾麺の通信販売を行っているので、お取り寄せもできますよ。

かっぱ麺の栄養

むくみの解消をサポートするカリウム

キュウリには、ナトリウム(塩分)の排出を助けるカリウムが豊富。利尿作用があるため、むくみの解消が期待できます。さらにカリウムには、血圧を調整する働きも。高血圧が気になる方におすすめです。

美容と健康に欠かせないビタミンC

ビタミンCは、体内でコラーゲンの生成を助けたり、メラニン色素の生成を抑えたりと、若々しい肌を保つために必要な栄養素です。キュウリに味噌をつけてかじるのは昔ながらのおいしい食べ方ですが、かっぱ麺でもトッピングに肉味噌が添えられます。キュウリのビタミンCは、味噌に豊富に含まれる鉄分の吸収を助けると考えられているので、味の相性はもちろん栄養面でもよい食べ合わせといえるでしょう。

代謝を活発にするシトルリン

キュウリをはじめとするウリ科の植物には、疲労回復や新陳代謝をサポートするアミノ酸の一種、シトルリンが豊富です。果肉よりも皮の部分に多く含まれるといわれるため、まるごと味わいたいですね。

キュウリの栄養については、下記の記事も参考にしてみてください。

かっぱ麺のおすすめアレンジ

旬の野菜をのせて彩りと栄養をプラス

かっぱ麺に欠かせないトッピングはキュウリですが、他に野菜をのせるならトマトがおすすめ。キュウリの緑とトマトの赤の組み合わせは、補色の効果で料理がよりおいしそうに見えます。カボチャやパプリカ、ゴーヤなど、素揚げにした夏野菜を添えるのもいいですね。栄養価の高い旬の野菜をたっぷり味わいましょう。

ピリ辛の肉味噌で食欲増進

暑い時期は辛いものを食べたくなりますよね。そんな時は、かっぱ麺の肉味噌をピリッと辛めの味つけにしてみてはいかがでしょうか。食欲が刺激され、どんどん箸が進みそうです。かっぱ麺そのものはクセのない味わいなので、肉味噌を濃い味つけにしてもさっぱりといただけます。

薬味を加えて風味をアップ

かっぱ麺にぴったりの薬味は、ごまや大葉、ミョウガなど。ごまはすりごまを使うと、香りがいいだけでなく栄養も効率的に摂ることができます。爽やかな香りの大葉は、少し加えるだけで味のアクセントに。ミョウガの独特の香りには、食欲増進の作用があるといわれています。

薬味の栄養については、下記の記事も参考にしてみてください。

キュウリの爽やかな風味と肉味噌のこってりしたうま味がマッチしたかっぱ麺。食欲が湧かない暑い時期でもするりと食べられそうです。野菜や薬味など、具材をお好みでアレンジして作ってみてくださいね。

関連する投稿


郷土料理|冬においしい2食材で作る、「ぶり大根」の栄養と作り方のコツ(石川県・富山県)

郷土料理|冬においしい2食材で作る、「ぶり大根」の栄養と作り方のコツ(石川県・富山県)

晩秋から初冬に雷が鳴る「ぶりおこし」が起こったら、本格的な能登のブリ漁のはじまり。冬のブリは脂がしっかりのって美味なこと、成長によって名前が変わる出世魚であることから、石川県では年の瀬の贈答品としてよく選ばれます。いまでこそ全国的に作られるぶり大根ですが、実はもともと石川県・富山県の郷土料理でした。今回はブリと大根の栄養や、ぶり大根をパサつかせずにおいしく作るコツをご紹介します。


健康メニュー|おかずやおやつに!余ったお餅をおいしくアレンジ

健康メニュー|おかずやおやつに!余ったお餅をおいしくアレンジ

お餅はお正月に食べる機会が多いものですが、お正月を過ぎるといつも食べきれなかったお餅が余ってしまって困る、という方は多いのではないでしょうか。余ったお餅を消費したいけれど、いつも同じ食べ方で飽きてしまう、という方のために、今回は余ったお餅をおいしく食べられるアレンジ方法についてご紹介します。


野菜の豆知識|「白菜」 淡白だけど栄養たっぷり

野菜の豆知識|「白菜」 淡白だけど栄養たっぷり

9割以上が水分といわれる白菜。そう聞くと「栄養があまりないのでは?」と思うかもしれませんが、実は若々しさを保つビタミンCや健やかな骨をつくるビタミンKなど、食事で摂りたい栄養をたっぷり含んでいる野菜です。白菜の旬は秋から冬で、10~2月頃がもっとも甘みが増しておいしくなります。今回は、白菜の持つ知られざるパワーと、栄養を逃さずに味わう方法をご紹介します。


健康メニュー|寒い季節に 「ちょい足し」のホット豆乳であたたまろう

健康メニュー|寒い季節に 「ちょい足し」のホット豆乳であたたまろう

寒い冬はあたたかい飲み物を飲む機会が増えるもの。コーヒーや紅茶、ココアなどの定番のホットドリンクに加えておすすめなのが、あたためて飲む「ホット豆乳」です。今回は、体をポカポカあたためながら、美容や健康効果も期待できるホット豆乳についてご紹介します。


健康メニュー|胃腸をいたわる「雑炊」 レシピやおすすめの具材

健康メニュー|胃腸をいたわる「雑炊」 レシピやおすすめの具材

卵や野菜、ご飯を出汁で煮込んだ「雑炊」は、食欲がない時でも胃腸にやさしく食べられる、代表的な消化のいいメニューです。つい食べすぎてしまったあとの胃をいたわるのにもよく、比較的カロリーが低いのでダイエット中の食事としてもおすすめ。今回は、そんな雑炊の基本レシピや時短レシピ、調子が悪い時にプラスしたい具材などをご紹介します。


最新の投稿


郷土料理|冬においしい2食材で作る、「ぶり大根」の栄養と作り方のコツ(石川県・富山県)

郷土料理|冬においしい2食材で作る、「ぶり大根」の栄養と作り方のコツ(石川県・富山県)

晩秋から初冬に雷が鳴る「ぶりおこし」が起こったら、本格的な能登のブリ漁のはじまり。冬のブリは脂がしっかりのって美味なこと、成長によって名前が変わる出世魚であることから、石川県では年の瀬の贈答品としてよく選ばれます。いまでこそ全国的に作られるぶり大根ですが、実はもともと石川県・富山県の郷土料理でした。今回はブリと大根の栄養や、ぶり大根をパサつかせずにおいしく作るコツをご紹介します。


健康メニュー|おかずやおやつに!余ったお餅をおいしくアレンジ

健康メニュー|おかずやおやつに!余ったお餅をおいしくアレンジ

お餅はお正月に食べる機会が多いものですが、お正月を過ぎるといつも食べきれなかったお餅が余ってしまって困る、という方は多いのではないでしょうか。余ったお餅を消費したいけれど、いつも同じ食べ方で飽きてしまう、という方のために、今回は余ったお餅をおいしく食べられるアレンジ方法についてご紹介します。


野菜の豆知識|「白菜」 淡白だけど栄養たっぷり

野菜の豆知識|「白菜」 淡白だけど栄養たっぷり

9割以上が水分といわれる白菜。そう聞くと「栄養があまりないのでは?」と思うかもしれませんが、実は若々しさを保つビタミンCや健やかな骨をつくるビタミンKなど、食事で摂りたい栄養をたっぷり含んでいる野菜です。白菜の旬は秋から冬で、10~2月頃がもっとも甘みが増しておいしくなります。今回は、白菜の持つ知られざるパワーと、栄養を逃さずに味わう方法をご紹介します。


健康習慣|ダイエットの基礎 “少しだけ”からはじめよう

健康習慣|ダイエットの基礎 “少しだけ”からはじめよう

新年からの新たなチャレンジとして、または年末年始に食べすぎてしまった分を元に戻すためにダイエットをしたいと考えている方は多いのではないでしょうか。今回は、健康のために体を動かして体重をちょっと減らしたい時に知っておきたい、ダイエットの基礎知識をご紹介します。


健康メニュー|寒い季節に 「ちょい足し」のホット豆乳であたたまろう

健康メニュー|寒い季節に 「ちょい足し」のホット豆乳であたたまろう

寒い冬はあたたかい飲み物を飲む機会が増えるもの。コーヒーや紅茶、ココアなどの定番のホットドリンクに加えておすすめなのが、あたためて飲む「ホット豆乳」です。今回は、体をポカポカあたためながら、美容や健康効果も期待できるホット豆乳についてご紹介します。


せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ
シーク公式ブランドサイト