健康メニュー|アカムツ(のどぐろ) 脂のうまさで人気者に

健康メニュー|アカムツ(のどぐろ) 脂のうまさで人気者に

アカムツをご存じない方でも、「のどぐろ」といわれれば、一度は耳にしたことがあるかもしれません。実は、もともとそれほど注目されない魚だったのが、今や知る人ぞ知る高級魚に……という、ちょっと変わった由来のある魚なのです。今回は、アカムツ(のどぐろ)の概要や、おすすめの食べ方についてご紹介します。


アカムツをご存じない方でも、「のどぐろ」といわれれば、一度は耳にしたことがあるかもしれません。実は、もともとそれほど注目されない魚だったのが、今や知る人ぞ知る高級魚に……という、ちょっと変わった由来のある魚なのです。今回は、アカムツ(のどぐろ)の概要や、おすすめの食べ方についてご紹介します。

アカムツ(のどぐろ)とは?

体色が赤いので「アカムツ」、喉の奥が黒いので「のどぐろ」

アカムツ(のどぐろ)は、福島県・新潟県以南の水深のやや深いところに広く生息する魚です。なかでも、新潟県や島根県など日本海側の地域の名物として知られています。大きな目と口が特徴で、「アカムツ」の名は体色が赤いことに由来し、「のどぐろ」の別名は、口のなか、特に喉の奥が黒いことに由来しているといわれます。

近年人気が出始めた「新しい高級魚」

従来はあまり人気のない魚だった

昭和のなかごろまでは、アカムツは今ほど人気の魚ではありませんでした。しかし近年は、脂の乗りがよく、うま味が濃いことから、タイやフグとも並ぶほどの高級魚ともてはやされています。大型のアカムツは特に高値で取引されるのだとか。年間を通して食べられている魚ですが、「秋のアカムツは最も脂の乗りがいい」とも、「産卵を控えた冬から春がおいしい」ともいわれます。

DHAやEPAが豊富で、ビタミンB1&B2、カリウム、カルシウムも多い

魚の脂には、脳の働きを活性化するDHA、血中コレステロール値を下げるEPAといった不飽和脂肪酸がたっぷり。脂乗りのいいアカムツにも、もちろん豊富に含まれています。
また、疲労回復を助けるビタミンB1、お肌を健やかに保つビタミンB2、体内の余分な塩分を排出するカリウム、骨を健やかに保つカルシウムなども多く、栄養面でも見逃せない食材なのです。

アカムツを味わってみよう

触って硬く、背の赤色が鮮やかなものがよし

アカムツも一般的な魚と同じように、触ったときに硬く、目が澄んでいるものが新鮮だといわれます。背の赤色が鮮やかで、腹が白いものならなおよいでしょう。

鱗のはげたアカムツは脂の乗った特上品かも?

実は、鱗がはげて白っぽくなった、一見あまりきれいでないアカムツも見逃せません。鱗がはげているアカムツは、底引き網によって海底の泥場にいるところを捕まえたものだといわれます。泥場はアカムツのエサとなる甲殻類が豊富なため、よりいっそう脂の乗ったアカムツが多いのです。

焼魚、煮魚などで食べるのが定番

高級魚といえば「まずは刺身」という方も多いかもしれませんが、アカムツは焼魚や煮魚でもよく食べられています。たっぷりの塩で塩焼きにして、さらりとした甘い脂の味を楽しむもよし、煮つけでふわふわに仕上がった白身を味わうのもおすすめです。ほかに干物や唐揚げ、しゃぶしゃぶなどでも食べられているようです。

刺身は「松笠造り(松皮造り、焼き霜造り)」が有名

アカムツは皮と身の間の脂が特においしいといわれ、刺身での食べ方は、皮を残す「松笠造り(松皮造り、焼き霜造り)」がよく知られています。皮の上からサッと熱湯をかけ、氷水でしめる「湯引き」を施してから身を切り分けるというものです。また、皮目を火でサッと炙る食べ方も人気です。

姿も味も、そして見分け方までとても個性的なアカムツ。その上品な脂の味わいは「白身のトロ」とも称されています。人気が増すとともに、飲食店での取り扱いや通信販売なども増えてきていますから、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


おみそ汁|黒豚の豚汁 肉も野菜も摂れるバランス食

おみそ汁|黒豚の豚汁 肉も野菜も摂れるバランス食

全国の家庭で親しまれているおみそ汁であり、肌寒い季節にはもちろん、夏の暑い時期にもおいしい豚汁。特に肉質がやわらかくうま味が強い黒豚を使った豚汁は、味も栄養価も満足度の高い一品です。今回は、黒豚のルーツや魅力、豚汁をおすすめする理由、豚汁の具材の栄養などについてご紹介します。


健康メニュー|やさしい味わいのヘルシー料理「白和え」の栄養と作り方のポイント

健康メニュー|やさしい味わいのヘルシー料理「白和え」の栄養と作り方のポイント

和食の小鉢料理として代表的なメニューのひとつ「白和え」。豆腐をベースに野菜やこんにゃくを和えた、素朴でやさしい味わいが楽しめる、昔ながらの料理です。子どもの頃は苦手に感じることもある料理ですが、大人になってからそのおいしさに気づいた方も多いのでは?今回は、そんな白和えの栄養やオーソドックスな白和えの作り方についてご紹介します。


健康メニュー|美容や健康効果が期待できる豆乳 栄養や効果、適切な摂取方法とは

健康メニュー|美容や健康効果が期待できる豆乳 栄養や効果、適切な摂取方法とは

大豆を原料とした「豆乳」は、美容や健康にいい効果が期待できる飲み物として、さまざまなメーカーから販売されています。たんぱく質が豊富で低カロリー、しかも脂質も低い豆乳は、美容や健康のために毎日飲むという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、豆乳にはどのような栄養や効能が期待できるのか、飲み方や牛乳との比較などと併せてご紹介します。


郷土料理|ちたけそば(栃木県) ご当地きのこの濃厚なだしを味わう

郷土料理|ちたけそば(栃木県) ご当地きのこの濃厚なだしを味わう

栃木県民のソウルフードともいわれ、あまりに熱烈な愛されぶりから、素材となるきのこ「ちたけ」自体が希少になってしまったという「ちたけそば」。人気の秘訣は、同じく高級食材として知られるあのきのこにも迫る、風味のよさにあるといわれます。今回は、ちたけそばや、その素材である「ちたけ」についてご紹介します。


健康メニュー|食べすぎに注意 納豆のちょうどいい食べ方

健康メニュー|食べすぎに注意 納豆のちょうどいい食べ方

納豆は健康によくヘルシーな、昔ながらの日本食のひとつ。最近では免疫力アップを期待して食べる方も多いのではないでしょうか。納豆が体にいいのは確かなことなのですが、一度に何パックも食べるなど、極端な食べ方をすると体調を崩してしまうケースも。本記事では、納豆のちょうどいい食べ方と効果をご紹介します。


最新の投稿


健康習慣|秋の過ごし方7選 冬の前に整えよう、秋バテ・感染症対策・メンタルケア

健康習慣|秋の過ごし方7選 冬の前に整えよう、秋バテ・感染症対策・メンタルケア

夏から秋へ、秋から冬へと、季節の移り変わりは、私たちの体調にも変化を与えます。夏の疲労が残る初秋、日が短く乾燥する中秋、冬に向けて体を整える晩秋と、これまでご紹介した健康記事のなかから、秋の健康管理にぴったりの記事をまとめました。


おみそ汁|黒豚の豚汁 肉も野菜も摂れるバランス食

おみそ汁|黒豚の豚汁 肉も野菜も摂れるバランス食

全国の家庭で親しまれているおみそ汁であり、肌寒い季節にはもちろん、夏の暑い時期にもおいしい豚汁。特に肉質がやわらかくうま味が強い黒豚を使った豚汁は、味も栄養価も満足度の高い一品です。今回は、黒豚のルーツや魅力、豚汁をおすすめする理由、豚汁の具材の栄養などについてご紹介します。


健康法|マスクドライアイに要注意

健康法|マスクドライアイに要注意

「マスクドライアイ」とは、マスクの隙間から漏れた呼気が目に当たり、眼球の表面を乾燥させてしまうこと。マスクが欠かせない生活が長引いていることに加え、テレワークでパソコンと向き合う時間が増えたことも相まって、このマスクドライアイが増えているといわれています。マスクドライアイは、目の不快感につながるばかりか、他の原因によるドライアイの症状を悪化させてしまうことがあるため、注意が必要です。


健康メニュー|やさしい味わいのヘルシー料理「白和え」の栄養と作り方のポイント

健康メニュー|やさしい味わいのヘルシー料理「白和え」の栄養と作り方のポイント

和食の小鉢料理として代表的なメニューのひとつ「白和え」。豆腐をベースに野菜やこんにゃくを和えた、素朴でやさしい味わいが楽しめる、昔ながらの料理です。子どもの頃は苦手に感じることもある料理ですが、大人になってからそのおいしさに気づいた方も多いのでは?今回は、そんな白和えの栄養やオーソドックスな白和えの作り方についてご紹介します。


健康習慣|注目の調理法「コールドスタート(コルスタ)」でヘルシーに

健康習慣|注目の調理法「コールドスタート(コルスタ)」でヘルシーに

フライパンで調理をする時、まずは熱したフライパンに油をなじませてから食材を入れることが多いでしょう。「コールドスタート(コルスタ)」は、その常識をくつがえすようなフライパンによる調理法。フライパンに油と食材を全て入れてから火をつけます。コールドスタートで調理をすると、低温の状態からじっくり火を通すので、肉や魚、野菜のうま味が引き出されます。焦げつきや油ハネもしにくく、コンロやレンジフードがベタつかないというメリットもありますよ。


せたがや日和とは?
世田谷自然食品ホームページ
シーク公式ブランドサイト